女子による暗号資産の情報サイト

【レポート】~第12回 月刊仮想通貨会議に行ってきました📝~

第12回 月刊仮想通貨会議

9月20日(金)に開催された第12回月刊仮想通貨会議に参加してきました📝✨

金曜夜18:30開始🕡
場所はあの銀座コリドー街(飲み屋街)も近い新橋🍻

というなんとも誘惑の多い中でも、好奇心と情熱に溢れた参加者で会場は盛り上がっていました📝✨

「月刊仮想通貨会議って何?🙄」という方は、以下の記事をご参照くださいね👀
【レポート】~第10回 月刊仮想通貨会議に行ってきました~

プログラム📖

【オープニングスピーチ】
吉田 真一郎 氏(株式会社VCG JAPAN代表)
【ゲストスピーカー】
中里 望 氏(株式会社CryptoPie Blockchain Business Consulting事業部部長)
張 喬伊氏(Vechain Japan コミュニティーマネージャー)
トシムリン氏(プロトレーダー)

各スピーカーの詳細情報については、月刊仮想通貨会議 公式ウェブサイトをご覧ください⭐︎

~IEOの近況~

トップバッターは、Cryptopie社中里氏👨‍💼前回8/20の会議では、IEOの豆知識についてお話しして下さいました🎙
【レポート】~第11回 月刊仮想通貨会議に行ってきました📝~ IEOは上場率がICOの30倍であることや、一部の取引所で設定されている非常に厳しい上場後の条件など、目からウロコの情報が盛りだくさんでしたね👀✨

8月の講演を前編とし、今回は後編ということで「IEOの近況」について❣️

IEO 2大重大事件

【大手取引所の脱落】

皆さんは、Coinealという取引所をご存知ですか?
同取引所は、2018年に中国と韓国のコアメンバーにより立ち上げられ、今ではCoin Market Capなどでも常に10位以内にランクインする大手取引所🏢中国、日本、韓国、ベトナム、ロシアなど世界各国に支店を構えています🌐✨

このCoinealは、中国当局の暗号資産(仮想通貨)への規制受けて、中国本土IPからの取引所へのアクセスを弾くことにしたんです🚧

公式ウェブサイトには英語で、“To Cooperate with the policy of Chinese government, Coineal has stopped visits from IP of mainland China.”とあります。

このことで、同取引所はIEOにて大きな金額を調達することが難しくなってしまい、IEOの件数に対しての調達額は6月から軒並みに下がっているとのこと⤵️💦

しょこりーな

国の政策に寄るものなので仕方ないとはいえ、こうした動きは未成熟な市場ならではのことよね・・・
【格付けサイトによる情報操作】

ICO RATINGというロシアの格付けサイトが、先日SEC(米国証券取引委員会)から3000万円ほどの罰金を求められる、という事態がありました💸

3000万円の罰金?一体何があったんだにゃ❓🤔

こね子

ICO RATINGは、ICO・IEOプロジェクトの評価を掲載するサイト📰本来、投資を検討している閲覧者に対し、専門性の高い、中立的立場から見た評価を公開する必要があります。

ですが実際は、同サイトの運営側がいくつかのプロジェクト側からお金をもらい、意図的に操作された情報を配信していたことが明らかになったんです😱💦💦

もう、何を信じていいのやらって感じよね🌀

天使たん

金ちゃん

情報発信元が一企業となると、どうしても偏りがでてしまいがち☁︎
そういえば、前編で言及されていた格付けサイトICO benchは、個々の専門家が各プロジェクトの評価を載せている点で、分散化されているよね💫

しょこりーな

ねこやん

うむ、いわゆる非中央集権的だにゃ☝️

やはりこういった事件からも、非中央集権制の価値・需要・汎用性が伺えます❣️

暗号資産取引所一つ取っても、バイナンスを含む大手取引所が導入し始めているDEX(分散型取引所)も今後さらに市場を広げていくでしょうね✨

注目取引所

中里さんが注目しているという、WBfexという暗号資産取引所🏢
2018年にアメリカ ニューヨークにて設立され、今では世界各地13都市に支店を置きグローバルな展開を見せています🌍

天使たん

運営コアメンバーは中国人で、1日に約5万人が取引をしているんだって❗️
その1日あたりの取引額はなんと約1500億円ほどで、ユーザーは既に120万人超え👏

BB

しょこりーな

そこまでの急成長をしているWBfexの強みって何なのかな❓
WBFexは暗号資産(仮想通貨)だけじゃなく、差金・レバレッジ取引、指数先物コントラクト、その他の金融派生商品を含む幅広いデジタル金融商品を提供しているんだにゃ☝️

ねこやん

しょこりーな

あと実は、华制国際っていう富裕層向けのビジネスツアーを提供している組織がバックについているんだって💰
登記はシンガポールだから、Coinealみたいに規制の影響を受けることも当分はなさそうよね👌

天使たん

はなこ

なるほど。今後ここのIEOに注目してみても面白そうね⤴️💕
ビジネスツアー
特定案件への投資を検討している人を対象として組まれるツアー。不動産投資など現地視察が重要となる場合に行われることが多い。
ちなみに同取引所は、2019年12月31日までに登録ユーザー数を450万人、2020年6月30日までには1800万人に到達させる意気込みのよう(2018年末現在でのバイナンスのユーザー数は、アクティブユーザーで1000万人)✨登録ユーザー数において、世界最大のデジタル資産取引所になる見込みです❣️

~実績へのこだわり~


二番目にお話をしてくださったのは、Vechain Japan張氏👩‍💼

Vechain社は中国人がコアメンバーとして設立し、今や上海(中国)、シンガポール、パリ(フランス)、ルクセンブルグ、パロアルト(米国)、そして東京(日本)に事務所を構え、スタッフは優秀なブロックチェーンアプリケーション開発者を含め、100名を超えるんだとか👀✨

国人民保険という中国最大の保険会社や、WBMが同社とパートナーシップを結んでいるんだって❗️

しえる

しょこりーな

同社の出資者には、かの有名なPWC社もはいっているよ⭐︎
ブロックチェーンは、まだまだ漠然とした存在である中、Vechainが重要視しているのは「実績」のある企業との取り組みです☝️

  • 原産地証明
  • 所有権・認可の証明
  • 価値交換

データの改ざんが出来ないブロックチェーンは、過去数年に相次いだ、食品の産地・賞味期限偽造の対策としてだけでなく、開発途上国で問題となっている、土地の所有権の証明などにも活用できると期待されています😙✨

土地奪取に抗えない、起業時などの際に所有権を証明できない、税金徴収が正しく行われないなど、開発途上国における経済発展を妨げている財産権の欠如の打開策になればいいですよね❗️

自社ツールの開発

Vechain社は、企業の商品SKU管理やトレーサビリティ機能などを兼ね合わせたワンストップウェブ管理システム、ToolChainを開発。同社のこだわりは、ユーザーフレンドリーで実用性のあるツールを提供すること📲

しょこりーな

スタンダード、開発者向け、チャネルパートナー向けの3種類あって、既にワインや日本茶のトレーサビリティに使われたりしているんだって❗️産地証明などにブロックチェーンを活用しようと試みている企業は少なくない中、実績へのこだわりを活かして、他社とどう差別化していくかが見どころだよね👀

~鍵は基礎と歴史~

最後を飾ったのは、波動の魔術師でおなじみの、プロトレーダーのトシムリン氏👤

しょこりーな

2ヶ月ぶりの登場だったの♥️相変わらずカッコよくて、元ミュージシャンって感じで、今回も服装がユニークで刺激的な感じで素敵だったわ〜♥️
はいはい、よかったにゃ~~🤪

ねこやん

1番のリスク


(写真出展: fortune live media)
ウォーレンバフェット氏の画像と共に、「1番のリスクは何ですか」と参加者に問いかけたトシムリン氏💁‍♂️
学校で委員や係などを決める時に誰も手を上げないと、変なプレッシャーを感じ手を上げてしまう私(笑)。ここでもそれを発揮し、「何がリスクかわかっていないことが一番のリスク」と答えましたよ〜🙋‍♀️

自己評価

皆さんは、以下を説明するとしたら、何点くらいとれますか🤔❓

なぜビットコインを購入するのか(25点)
なぜ仮想通貨を購入するのか(25点)
資金管理はどのようにしているか(25点)
何に基づいて売買判断を行っているか(25点)

引き続き答えるように求められた私は、「避難通貨」「ボーダレスな世界」といった言葉を使いながら、自分なりに答えました🎙
自分のしている投資に対して、あまり口に出してだれかに伝えることってなかなか無いとは思いますが、今一度振り返ってみてください🎵

レバレッジトレードの構造を理解して守りを構築する

  • エリオット波動論
  • 許容リスクの設定・把握
  • 損失に対するプロスペクト理論
  • 歴史から学ぶ

トレードをする上で注意すべき点に関して、上記を中心に、投資をする上での心得や、USD建て取引とBTC建ての取引の違いや注意点などについてもレクチャーがありましたよっ💫

自分の原資をどのくらいトレードに回せるのか、どのくらい負けても大丈夫なのか把握してから、ロスカットラインの設定をしないとね❗️

金ちゃん

ねこせん

「歴史は繰り返す」という言葉のように、相場も歴史から学ぶことが多いんだにゃ📚
トレードは心理戦!プロスペスト理論なども理解しておく必要があるね⭐︎

しょこりーな

お得な前売りチケット🎟

毎度ご紹介していますが、Peatixというイベント管理・運営サービス(アプリはこちら)で前売りチケットを購入すると、当月の月刊仮想通貨がプレゼントされたりと、とってもお得でオススメです😝

記事でお伝えしているのは、ほんの一部なので、ぜひご自身で旬な情報を取りに行ってみてくださいね😋💕

併せて読みたい

【トレードの現実】損をする前に知ってほしい!! ビットコインの始め方