女子による暗号資産の情報サイト

先週20万円幅の暴落!その後の動きをBTCチャートから読み解く!

こんにちは!まりにゃんです🐱

まりにゃん

今週のBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)の価格です!

BTC 891,447

ETH 19,143

XRP 26.646

 

さて、今回は「先週20万円幅の暴落!その後の動きをBTCチャートから読み解く!」ということで

トレード勉強中のまりにゃんが先週に引き続きビットコインチャートから解説します!
先週はBTCが20万円幅の暴落をしましたが、その後の動きを見ていきましょう。

その前に、まずはチャートを見るうえで必要な、「三尊&逆三尊」について解説しますのでこれはぜひ覚えておいてくださいね✨
こちらの画像の三角形は、逆三尊の形(下向きの三角形)になります。
三尊とは?
価格がどんどん上がっていった後の高値圏で出やすい形です。
そして、その後はトレンド転換をして価格が下落していくサインになります。
上向きの山の形が三尊です!
三尊=上向きの山の形=価格が下がるよー!
と、覚えておきましょう✨
逆三尊とは?
三尊の逆で、価格がどんどん下がっていった後の底値圏で出やすい形で、その後はトレンド転換をして価格が上昇していくサインになります。
画像のような下向きの山の形が逆三尊です!
逆三尊=下向きの山の形=価格が上がるよー!
と、覚えておきましょう!
この三尊&逆三尊を使って今週のチャート分析をしていきます!
先程の画像のaとbのラインによって先週の記事で解説した三角保ち合いができていました。
その中では三尊(上向きの山の形)も描かれていました。
三尊は「価格が下がるよー!」のサインなのでトレード的に言えばここは素直にショート(空売り)をしていたら利益の出た場面でした。
今後のBTC(ビットコイン)の値動きとしては45分足のローソク足でチャート見てみると、逆三尊(下向きの山の形)が描かれようとしています。

逆三尊は「価格が上がるよー!」のサインになるのでここからは価格が上がっていく可能性があります!

また先週はBTCの暴落がどのくらいで下げ止まるかという可能性を書きましたが、こちらの画像の青色ラインでも過去に何度か価格が反発されているのでここも1つの抵抗線となりそうです。

関連記事