女子による暗号資産の情報サイト

暗号資産(仮想通貨)に関心のあるセレブ26人👑✨【その②】

世界のセレブと暗号資産(仮想通貨) – 3回に分けてお届けします

今回は第2回目💡

マライア・キャリーマリリン・マンソンスレイヤーウィーザーGイージーシアフォール・アウト・ボーイ  – モネロのハウス・バンド

ポップシンガー、ラッパー、ロックスター達は仲良くないのか?これら7組のアーティスト達は、オンラインProject Coral Reef上でプライバシー重視の暗号資産(仮想通貨)モネロと手を組んでいる40組以上の有名アーティストのリストの一部である。プロジェクトでは、マライア、スレイヤー、モーター・ヘッド及びその他選ばれたアーティストのオンラインストアで、毎日の消費者取引においてモネロについての認識及び使用性を高めるため、15%のプロモディスカウントを提供している。.

ローター・マテウストミーハースニキーター・クチェロフマルチナ・ヒンギス –  トークンスターズ

彼らのスキルを集めれば、きっと史上最高のトライアスロンチームができるはずだ。代わりに彼らは初のブロックチェーンでのセレブマネージメントプラットフォームであるトークンスターズのアンバサダーとして集結した。元ドイツサッカースターであり、ビットコイン信者のローター・マテウスは、トークンスターズのAMAセッションで、“ブロックチェーンプロジェクトで関わる最初で唯一のプロジェクトであり、業界全体について学びたくて仕方がない”と発言している。

デビッド・スターン – NBAコミッショナー及びファンチェーンアドバイザー

元NBAコミッショナーは、現在、NBAレジェンドのビリー・オーウェンズとNFL選手で起業家のバーノン・デービスと共に “分散型スポーツエンターテイメントエコシステムを創るために設計された暗号資産(仮想通貨)” であるファンチェーンのアドバイザーを務めている。これは世界的なスポーツ市場での独自のニーズを満たすために設計されている。

私は、なぜビットコイン、イーサリアム、リップル、又は無制限で多くの新しい問題点がこのような束縛の無い価値を有しているのか、未だに理解に苦しんでいる

と、スターン氏がフォーブス紙へ打ち明けている。

それでも、彼は全く関わらないという選択肢よりも、完全に理解しているわけではない業界に参加するという道を選んでいるのだ。

ロナウジーニョ –  RSCの顔

ブラジルのサッカースター、ロナウジーニョこと、ロナウド・デ・アシス・モレイラ氏が暗号資産(仮想通貨)プロジェクトを始めているのをご存知だろうか?

ロナウジーニョ・サッカーコイン(RSC)は、サッカー塾の創設世界でのアマチュア及びグローバルリーグ試合の主催賭けプラットフォーム及び市場の開発、そして新チームを編成するための選手スキルの分析、そしてブロックチェーンデータベースに蓄積するデジタルVRスタジアムの開発を目的としている。RSCのツイッター はほぼ中国語であり、それはこのプロジェクトの起源と後援を表している。しかし、我々はきっとロナウジーニョが “このプロジェクトを通じて、少しでも多くの人々へ笑顔を運びたい” という目的を実現してくれると思いたい。

https://www.instagram.com/p/B1boNi6nZT4/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=dlfix

デニス・ロッドマン – きらびやかなポットコインプロモーター

リストの最後のアスリートは、NBA殿堂入りのデニスロッドマン氏である。ロッドマン氏は、US大統領ドナルド・トランプ氏と北朝鮮の最高指導者キム・ジョンウン氏間での歴史的な首脳会議において、ポットコインのTシャツとMAGAキャップを着用したことで彼の暗号資産(仮想通貨)関連活動について物議を醸している。ロッドマンのこの政治的イベントへの旅は、悪評高い暗号資産(仮想通貨)ポットコインから支援を受けたものである。ロッドマンがポットコインの宣伝をしたのはその時が初めてではなかったが、CNNで全国の視聴者向けにコインを出したのはそれが初めてであった。

👑最終回(その③)は・・・ボクシングチャンピオンであるパッキャオ、メイウェザーなどについての話題です💡

どうぞお楽しみに✨✨✨

関連記事

暗号資産(仮想通貨)に関心のあるセレブ26人👑✨【その③】 暗号資産(仮想通貨)に関心のあるセレブ26人👑✨【その①】