女子による暗号資産の情報サイト

ビットコイン(BTC)決済できる店舗と決済について⭐️

皆さんお馴染のビットコイン(BTC)

投機目的でお持ちの方も多いかと思いますが

もう使用できる”通貨”となりつつあります!

今回は使える店舗を一部紹介させていただきます💕

ビットコイン (BTC)で決済できる店舗は?

世界中で普及し続けているビットコイン (BTC)⭐️

決済に使える通貨として導入する店舗が増えてきました。

まずは、使える店舗の情報探し

仮想通貨でお買い物情報(Twitter)

 

⬆️暗号資産(仮想通貨)が使用できるお店や商品の情報を発信!

ゆーこひあ

早速フォローしたよ!写真とツイートがとても参考になるね!

使えるお店を「coinmap」で探す

①インターネットでcoinmapと検索
②VEW MAPをクリック!

③地図を縮小して店舗を探す。お店のマークをクリックすると、情報が出てきます。

※ビットコイン(BTC)決済できない店舗の情報が紛れている可能性があるので、店舗に向かう前に確認ください。

ビットコイン(BTC)決済ができる店舗

ビックカメラ(全国)
全国に複数店舗を展開する家電量販店。
コジマ(一部店舗のみ)
全国に複数店舗を展開する家電量販店。
レクサスタクシー(東京)
東京で予約できるレクサス(個人)タクシー。

タクシーの支払いに使えるのって便利だね!

はなこ

ニチガス(日本瓦斯株式会社)
日本初のビットコイン(BTC)で支払えるガス会社です!

ゆーこひあ

うわ〜!ガスも支払えるんだね!
現金を持つことなく決済できるその便利さから、導入する店舗は年々増加しているよ!

天使たん

ビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)で決済するメリットとは

スマホのみで決済可能!

かさばる現金やカードを持ち歩くことなく、スマホひとつで決済が可能です。

BB

あれこれ持たなくていいのは助かるね。

海外でも両替が不要!・手数料が安い

ビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)は基本的に世界共通です。
現地通貨に交換することなく、日本で入手した暗号資産(仮想通貨)をそのまま世界中で利用することができます。
そこに為替手数料などは発生しません。

日本で入手した暗号資産(仮想通貨)をそのまま世界中で利用することができるのね。

はなこ

では、デメリットとは

価格の変動がある

暗号資産(仮想通貨)は価格の変動が大きいので、入店してから支払いをするまでの間に価格が暴落する可能性はゼロではありません。

注文した時に思っていた金額と違う!ってことね・・それは困るな。

BB

所得の申請が必要

日本で暗号資産(仮想通貨)による利益は原則「雑所得」とみなされ、 自らその利益を計算し確定申告を行わなければなりません

給与所得のみを得ているなどで確定申告をする必要のない方は、仮想通貨による為替差益+その他の雑所得額が年20万円以内であれば、確定申告は不要になります。ただし、住民税計算のための所得申告は自治体に行わなければなりませんので、脱税にならないようくれぐれも注意する必要があります。
【計算方法も公開】意外と安い?暗号資産(仮想通貨)の税金解説!!

使えるお店がまだ少ない

ビットコイン(BTC)をはじめとする暗号資産(仮想通貨)で決済できる店舗は増えてきてはいるものの、まだまだ少ないのが現実です。

ゆーこひあ

2020年の東京オリンピック開始によって外国人観光客が増えそう。
そうだね!海外ではビットコイン(BTC)決済が進んでいるから、外国人観光客を呼び込むためにビットコイン(BTC)決済できる店舗が増えるかもね。

天使たん

暗号資産(仮想通貨)は、誕生してから間もないシステムであり、暗号資産(仮想通貨)市場は、拡大する余地が残っています。

ゆーこひあ

メリット・でメリットあるけれど、私は暗号資産(仮想通貨)にとても魅力を感じてるよ!もっと使える店舗増えてほしいな💕
セミナーのお知らせ
  • 日時:11月23日・30日 13:00〜14:30 
  • 会場:名古屋(詳細はLINE@にて)
  • 定員:20名
  • 参加費:無料

セミナーの後には、お茶とお菓子も出てきます。
お茶会感覚で一緒に学び、楽しみましょう!
セミナーの案内、参加希望の方は↓COIN CATSのLINE@まで✨

登録はこちら😊✨