女子による暗号資産の情報サイト

【マレーシア教育省】ブロックチェーンを使用した学位詐称防止システムを開始

マレーシアの教育省は、ブロックチェーン技術に関する大学コンソーシアムの設立を発表し、e-Scrollシステムを開始しました。NEMのブロックチェーン技術に基づいた学位発行と検証システムにより、学位詐称を防止します。

このシステムを開発したのは、国際イスラム大学マレーシアのチームです。

近年、学位詐称は増加傾向にあり、偽造された学位証明書はインターネット上で容易に入手することが可能です。

e-Scrollシステムは、こうした学位詐称を防ぎ、マレーシアの大学の評判と品位、学生の権利を保護し、分散型帳簿技術(DLT)を推進します。

学位証明書はNEMのブロックチェーンに保存され、インターネットに接続されていれば世界中どこにいても学位の真偽を即座に確認できるようになるとのことで、国際イスラム大学マレーシアや、国立ウタラマレーシア大学など6つの大学が参加しています。

また、2017年10月には、マサチューセッツ工科大学がブロックチェーン技術を活用してデジタル卒業証書を発行する世界で初めての大学となっています。

このように、仮想通貨を支える技術である「ブロックチェーン」は、どんどん私たちの身近になってきていますね。

ねこせん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です