女子による暗号資産の情報サイト

“ビットコインは安全な投資の避難先となるだろう👑” – バイナンスUSのCEO発言✨

ビットコインは数日前に起こった著しい価格低下の後、9,600ドルの若干上でもみあっている。

それ以後、市場で最も重要なコインであるビットコインは1万ドルを再び超えることができておらず、クリプトファン達は上昇を祈っている状況である。

この記事を書いている時点で、ビットコインはマイナス取引となっており、価格は9,620ドルである。

バイナンスUS CEOがビットコインと暗号資産(仮想通貨)について発言

バイナンス USのCEOであるキャサリン・コーリー氏は今週、米CNBCのビジネスニュース番組 ”パワー・ランチ” でビットコインの現状とアルトコイン市場について発言した。

市場で最も重要なコインであるビットコインが約7,245ドルで市場に出てから、今年は10月以来の最高額に達し、1万ドルを超えた

2017年12月につけたビットコインの史上最高額である2万ドルへ戻ることを期待している一方で、ビットコインの11年間の値動きは一連の劇的な高値と低値が特徴となったままであることが明らかとなった。

コーリー氏は暗号資産(仮想通貨)市場の現状を取り上げた。

私達は、なぜビットコインとXRPが同じ状況で回復するのかということを説明することはできない。今後、ある決まったコイン間での相違を見ることになるでしょう。そしてビットコインや他のデジタル資産市場に対する活動を目にした時には、“全てが上昇”という結果もまた見ることになるでしょう。”

“人々がこれを安全への逃避先若しくは自身の主権のための逃亡先として見ている場合には、ビットコインで価値の保存を得ていることになるのだ。”

と続けて述べた。

暗号資産(仮想通貨)市場でのXRP

彼女は加えて、海外商取引、瞬時決済、及び海外送金に便利なXRPもまた取り上げた。

先ほど報じられたところによると、“Financial Survivalism”として知られている的中率の高いアナリストが、XRPは強い上昇寸前の可能性があると発言した。

彼は、今後数か月で0.7ドルへ急騰するXRPの期待を記したチャートをツイッター上で掲載した。

この記事を書いている時点で、XRPはマイナス取引となっており、価格は0.27ドル(原文に記載は無いが同時刻予想)である。