女子による暗号資産の情報サイト

【4月注目記事2選👀】ブロックチェーンニュース📣

【4月注目記事2選】ブロックチェーンニュース

アジア初!2020年最大級ブロックチェーンオンラインイベント

『Crypto Asia Summit』が5月に開催決定!

(画像引用元:CoinPost)

しょこりーな

アジア初、2020年最大級のブロックチェーンオンラインイベント『Crypto Asia Summit』が、TEAMZがリードするメディアChainTalkによって、5月に開催されるんだって!
今回発表されたイベントは、業界のリーダーたちがオンラインで集結して、世界のどこでも、誰でも参加できるんだって!

しえる

株式会社TEAMZ
東京 丸の内にオフィスを構える、多国籍のメンバーからなるブロックチェーン情報システム企業。初期段階の宣伝広告や資金調達からビジネスサポートまで幅広いサービスを提供。
CEO兼共同開発者である中国籍のTianyu Yang氏は、業界をリードし、プロフェッショナルサービスを世界規模で変えていく為、同社を設立。パートナー企業には、マイニング業界を牽引するBitmainを始めとするリーダー的企業がずらり並ぶ。

天使たん

同業界のイベントが次々と中止になっていく中、本オンラインイベントの開催は活気づけになるね。
投資家と業界トップリーダーから最新トレンド、新たな機会、今後必見のプロジェクトなんかを共有されるそうだよ。

しょこりーな

はなこ

なんと、そのリーダー達とチャットで交流することも可能なんだって!
主催側としては、本イベントを通じて、金融システムの一歩先へ進むアジア市場について、参加者に理解を深めてほしいんだって。

BB

【登壇予定のスピーカー(一部)】
Jimmy Song:ビットコイン開発者・著者
Remington Ong:Fenbushi Capitalパートナー
Tone Vays:デリバティブトレーダー
Da Hongfei:NEO CEO
Bobby Lee:Ballet CEO
Ben Goertzel: SingularityNET CEO
※スピーカーに関する最新情報は公式サイトで更新中

しょこりーな

Jimmy Song氏のインタビュー動画があったので共有するね!

文明開化はお金無しではあり得なくて、100年以上前は全く新しい存在だった紙幣だって、文明と共に普及したわけで、ビットコイン(暗号資産)ものちに当たり前に使われるようになるだろうってコメントが印象的だったな。

しょこりーな

ねこせん

ちなみにインタビューは英語だけど、👇のように字幕を付けることが出来るにゃ★

早速申し込みしよ~っと♪

しょこりーな

企業向け追跡ソリューション「EMURGOトレーサビリティ」


(画像引用元:EMURGOウェブサイト press release)

Cardanoって日本では結構有名だけど、知ってるよね?

しょこりーな

さやまる

暗号資産イーサリアムの創設者の一人であるチャールズ・ホスキンソン氏が、2014年にイーサリアム財団から退いた後に、立ち上げたプロジェクトだよね!
そうそう、そのCardanoの創設企業であるEMURGOグループのEMURGO Indonesiaは、企業向け追跡ソリューションのローンチを発表したよ!

しょこりーな

参考 EMURGOはブロックチェーンベースの エンタープライズ向け追跡ソリューション 「EMURGOトレーサビリティ」をリリースしますEMURGO

天使たん

EMURGOと言えば、ブロックチェーンソリューションを提供する、いわゆるプロバイダーだったよね。
EMURGOトレーサビリティと言って、ブロックチェーン技術を活用することで既存のサプライチェーン※1のトレーサビリティ※2 を刷新するんだって。

しょこりーな

ねこやん

消費者や売り手、買い手などサプライチェーン関係者に付加価値をもたらす、企業向けのサービスだにゃ。
※1 製品の原材料・部品の調達から、製造、在庫管理、配送、販売、消費までの全体の一連の流れのこと。
※2 物品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは廃棄段階まで追跡が可能な状態。追跡可能性とも言う。

コーヒー生産者を救う

天使たん

EMURGOは、環境に配慮したインドネシアのコーヒーブランド、Blue Korintji Coffee(ブルーコリンジコーヒー)と提携したんだよね♪
Blue Korintji Coffee
スマトラのMount Kerinciという活火山を有す高地で栽培されるコーヒーを専門として、ジャカルタで5店舗を展開するカフェとその運営会社。創業者のBudi氏は、米ジョージワシントン大学を卒業し、シェルやモービルなどの石油会社、コカ・コーラ インドネシアの副社長を経て、コーヒー業界に着手。

(画像引用元:Blue Korintji Coffee公式インスタグラム)

創業者のBudi氏は、今じゃコーヒー店の経営にとどまらず、スタートアッププログラムも運営しているんだって。

しょこりーな

ねこせん

本プログラム卒業生が農家からプロセサーになって、村人をまとめて年間1,300トン以上の安定した生産体制を確立したんだにゃ。
5年前まで、村人は芋や唐辛子を主に生産していたけど、Budi氏の活動も助けとなり、多くがコーヒー農家に転向して以前より収入を上げたんだって!

しょこりーな

ねこやん

うわぁ~インドネシアのヒーローだにゃ!!
そのBudi氏の創業したBlue Korintji coffeeは、「EMURGOトレーサビリティ」を自社のコーヒーサプライチェーンに取り入れた初の企業だにゃ。

ねこせん

BB

コーヒー業界が本ソリューションを活用するメリットってなんだろう?
前にスターバックス・コーヒーがAURAプラットフォームを採用していることを記事に書いてたよね!

はなこ

しょこりーな

そうそう、CEOがマイクロソフト出身でITに関心が高いから、早くからブロックチェーンも取り入れ始めたのよね。
【あなたのは本物?】ブロックチェーン✖ハイブランド
世界のコーヒー豆事業者は、曖昧な会計基準や原産地の証明に結構苦労していて、意図せずとも、不正の横行とか消費者からの不信感を招いてしまっているそうなの。

しょこりーな

しえる

コーヒー豆は、生産者、業者、プロセサー、輸出業者、ロースター、小売業者など中間業者が多くて、そのサプライチェーンはかなり複雑らしいもんね。
フェアトレード財団によれば、多くの生産者は、自らの製品の届け先や、最終的な販売価格とかを知る方法など知らずにいるらしい。

しょこりーな

はなこ

コーヒーの生産量と輸出量が世界第4位のインドネシアでは、コーヒーのおよそ96%が、生産に必要な資源を十分に所有していない小規模生産者によって生産されているんだって。

(画像引用元:USDA “Coffee: World Market and Trades”)

それだと、サプライチェーンにおいて優位にいる大規模な組織に対して立場が弱くなって、利益の搾取などが起こりやすいよね。

しょこりーな

こね子

EMURGOトレーサビリティでは、関係者間における購入価格を可視化して、蓄積される個人情報の透明性を確保する予定らしいにゃ。
Blue Korintji Coffeeは、本ソリューションの活用によって得られる収益の一部をプールして、製品のサステナビリティ※3 に投資するんだって。

しょこりーな

※3 直訳すると「持続可能性」。何かの物事について、現在から将来にわたってそれを持続することの可能性。

(画像引用元:Blue Korintji Coffee公式インスタグラム)

そうすることで、コーヒー生産者に還元することができるってわけね!

天使たん

しょこりーな

4月5日からは、ジャカルタ市内の同ブランド店においてコーヒーを購入する際、提示されるQRコードをスキャンするだけで、提供されるコーヒー豆の産地についての情報にアクセスが出来るんだって!

EMURGOグループCEO 児玉 健さんも、EMURGOトレーサビリティは、現代のサプライチェーンにおける非効率性へ実践的に対処できる画期的なソリューションだって自信を持ってるよ。

しえる

インドネシアコーヒーの市場トレンド

ベンチャーキャピタル(以下、VC)による投資も過熱していて、アメリカの有名なアーティストやテニス選手もVCを通じて同国のコーヒースタートアップに投資してるみたい。

しょこりーな

ねこせん

5年前まではスタバと道端の屋台のインスタントコーヒーとで二極化してたけど、経済中間層の増加によって、中間価格帯のブランドが続々と誕生したんだにゃ。
Blue Korintji coffeeもその一つなんだね。

しえる

しょこりーな

EMURGOは、「 Connectable Coffee (接続可能なコーヒー) 」というトークイベントに登壇したり、コーヒー市場におけるブロックチェーンの活用に積極的してるね!コーヒー愛飲家としては、今後も注目していきたいな♪

併せて読みたい

【あなたのは本物?】ブロックチェーン✖ハイブランド Happy Birthday to イーサリアム (ETH)🎂