女子による暗号資産の情報サイト

【コロナに負けるな!注目記事3選!】ブロックチェーンニュース📢

しょこりーな

今回は、これまで記事に取り上げた企業や団体が、コロナウィルス感染拡大を受けて実施している取り組みをピックアップしたよ!

【コロナに負けるな!注目記事3選!】ブロックチェーンニュース

東大発ベンチャー リモート教育実施


東大の卒業生が2019年春に設立したベンチャー企業、イノカがオンライン教育プログラムを5月から提供開始するんだって。

しょこりーな

はなこ

それはどんな内容のプログラムなの?
以前イノカを取り上げた記事で、同社が人工生態系に取り組んでいるって話したじゃない?

しょこりーな

東大発ベンチャー企業🏢ITで海洋生態系を守る🐠

天使たん

人間の専門知とAI・IoT技術を融合して、飼育がとても難しいサンゴなどの希少な海洋生態系の再現を水槽内で可能にする、独自の生体飼育技術のことだったよね。
そう、主にはその人工生態系技術により再現されたサンゴ礁水槽を使って進めていくみたいだよ。

しょこりーな

ねこせん

記念すべき第一回は、5月2日(土)に無料オンラインスクール「高校生みらいラボ」内で実施されたんだにゃ。
高校生みらいラボ
株式会社キタイエが運営する、全国の高校生を対象に、世界中の先輩の経験談を聞き、自分の進路を考えるきっかけを提供する無料のオンラインスクール。

(画像引用元:高校生みらいラボ ウェブサイト)

しょこりーな

第一回目のオンライン授業の内容はざっくり👇のような感じだったみたいだよ。
【サンゴ礁水槽ライブツアー】
「人工生態系技術」により陸上に再現されたサンゴ礁水槽を、ライブカメラで中継。画面いっぱいに生きたサンゴや魚の様子を映しながら、CAO(Chief Aquarium Officer)増田氏が、生態系の魅力を解説。
【海洋環境クイズ】
「サンゴ礁に住んでいる生物種の数は?」
「サンゴ礁が死滅していっている、本当の理由は?」
上記のような質問に答える形で、サンゴ礁やそこに住む生物についての情報を分かりやすく伝え、環境問題について自ら考えるための材料を提供。
【環境行動ディスカッション】
生活排水対策や、プラスチックごみの削減など、一人一人が実践できる環境行動と、それが海にもたらす影響について、参加者と一緒にディスカッション。
最先端の技術を使うことで、人類が共存してきた自然を守るために、普段の生活を顧みたり、議論が出来るって、とても素晴らしいことだよね。

しえる

24時間サンゴ礁ライブ


しょこりーな

イノカ社は、4月下旬からYouTubeチャンネルで、「24時間サンゴ礁水槽ライブ配信」を始めたんだよ!
外出自粛要請期間中に自宅でも自然の癒やしを感じてもらえるように、「#おうちサンゴ」キャンペーンを実施してるんだって!

しえる

天使たん

定点でサンゴ礁水槽を配信するだけじゃなくて、定期的にCAOによるプチ水槽ツアーも行われるみたいよ。
イノカ社公式Twitterアカウントから随時告知があるみたいだから、こちらもぜひチェックしてみてね!

しょこりーな

グルメSNS 飲食店を長期サポート

(画像引用元:PR TIMES)

さやまる

コイ活アプリとして、しょこりーなが以前何回か紹介したことがあるシンクロライフが、この情勢で厳しい状況の飲食店をサポートする為に、テイクアウト商品の登録を無料で受け付けてるんだって。
ポイ活ならぬコイ活⁈○○するだけで暗号資産(仮想通貨)をGET!
もともと倒産や休廃業が増加する飲食店の支援を目的に、開発と実証実験を進めてきた同アプリならではだね📱✨

はなこ

金ちゃん

飲食店は、初期費用・月額費用なしでシンクロライフの加盟店になることが出来るし、スマートフォンやタブレットで運用ができるから、端末を用意したりする初期費用も必要ないんだったよね。
うんうん。飲食店が払うのは、同アプリ経由の飲食代金の5%のみ。グルメSNSプラットフォームを活用できて、PR、ビックデータを使ったCRMまでを自動で実施できちゃうんだって。

しょこりーな

CRM
Customer Relationship Managementの略で、「顧客関係管理」などと訳される。顧客の情報を収集・分析することで、一律ではなく一人ひとりに最適かつ効率的なアプローチを行い、自社の商品やサービスの競争力を高める経営手法のこと。
同アプリの運営をしている株式会社GINKANは、ブロックチェーン技術を活用した新しい経済圏(トークンエコノミー)の構築に挑むスタートアップだから、ただのグルメサイトとは訳が違うよね。

天使たん

しょこりーな

テイクアウト商品の登録は、下の動画みたいな感じで必要情報と画像を提出するだけだから簡単だよ♪

ねこせん

テイクアウト情報を掲載した飲食店は、シンクロライフを通じてアフターコロナ対策も講じることが出来るんだにゃ。
もちろん今この時を乗り切ることも凄く重要なことなんだけど、緊急事態宣言による休業や営業縮小の影響ってじわじわと出てくるだろうから、長い目で見た対策を講じていくことが必要だよね。

しえる

しょこりーな

レビュー投稿や「行きたい」ボタンなどで潜在顧客になったユーザー(消費者)に対して、イートインで利用可能な「優待券」を提供出来るんだって!
今行っているテイクアウト販売が、未来の売上に繋がるのか不安視しているお店側にとって、コロナ収束後のイートイン利用を促すようなサービスは心強いよね!

天使たん

さやまる

ユーザー(消費者)としては、テイクアウト利用やレビュー投稿などで飲食店を応援出来るし、将来イートインを利用する時にお得な優待を受けられるし、Win-Winだよね★

暗号資産ショッピングモール 高品質マスク販売


日本と電子国家エストニアとの取り組みについての記事の中で紹介した、暗号資産ショッピングサイトCryptomallが、高品質なマスクを販売しているみたいなの!

しょこりーな

さやまる

エストニア共和国の企業によって運営されていて、同国出身の元大相撲力士で現国会議員、把瑠都(バルト)氏が戦略アドバイザーを務めているんだったよね!
そうだね。ブロックチェーン技術を活用して、「ニセモノ・パクリ商品」が一切流通しないショッピングモールプラットフォームを構築しているんだって。

しょこりーな

ねこやん

商品へのマイクロチップ導入に同意しないと、出店出来ないんだにゃ。
マスクの価格高騰が起こる中、低価格を売りにして粗悪なマスクが流通している状況を打破したいという想いで、今回のマスク販売に踏み切ったんだって。

金ちゃん

ねこやん

そういえば、この間購入したマスクは、左右のひもの長さが違っていたにゃ・・・
今回Cryptomallで販売しているのは、三層構造タイプでホコリや花粉、そしてウイルス飛沫をカットできる、CE認証※1、及び米食品医薬品局(FDA)認証※2を取得した医療現場にもおすすめのマスクらしいよ。

しょこりーな

しえる

このサイト経由だったら安心して購入できるね!
収入が大きく減っている人も少なくない中で、下手なものに手を出したくないもんね。

さやまる

天使たん

ビットコインを含む7種の暗号資産による決済が可能なのは、いま現金はあまり無いけど、暗号資産だったらあるって人には有難いよね。
シンクロライフ同様、登録とかは全て無料で、実際に商品が売れた時だけ手数料が発生するっていう、出店側にとっても使いやすい仕組みになってるよ!

はなこ

しょこりーな

世の中が厳しい状況の時は、人の弱みにつけこんだ詐欺や、SNSを利用したデマ拡散などがあるから、ブロックチェーンを上手く活用しながら、情報に踊らされないようにしようね!

※1 EU加盟国へ輸出する際に、安全基準条件(使用者・消費者の健康と安全および共通利益の確保を守るための条件)を満たしたことを証明したもの。

※2 食品や医薬品、さらに化粧品、医療機器、動物薬、たばこなどの安全基準条件を満たしたことを証明するもの。

(画像引用元:PR TIMES)

併せて読みたい

【シンクロライフ】食事をするだけで暗号資産(仮想通貨)が貯まる? 【注目3記事👀】気になるブロックチェーンニュース📰 【e-Healthって何?】エストニアに学ぶデジタル化の未来