女子による暗号資産の情報サイト

【5月注目記事3選❣️】ブロックチェーンニュース📣

【5月注目記事3選!】ブロックチェーンニュース

しょこりーな

ついに実行されたビットコインの三度目の半減期など、ブロックチェーン業界に大きな影響がありそうなものや、ちょっと今後が楽しみな取り組みについてピックアップしたよ!

Libra 初代CEOにHSBC最高法務責任者


しょこりーな

リブラ協会は、初代CEOにHSBCの最高法務責任者スチュアート・リービー(Stuart Levey)氏を迎えるんだって。
HSBCと言えば、香港上海銀行を母体とした、イギリスに本社を置く世界最大級の金融機関だよね。

はなこ

しょこりーな

商社勤務時代、香港によく出張したけど、町のいたるところに支店を構えていたなぁ。
そしてリービー氏は、ブッシュ元大統領とオバマ元大統領のもとで財務次官を務めてたんだって!

しえる

天使たん

当時はテロ・金融情報担当で、金融における不正と戦っていたしいよー!
同氏は2020年夏の後半にリブラ協会に参加予定なんだけど、各国の政府や規制当局と連携してリブラを構築していくことを楽しみにしているみたい。

しょこりーな

さやまる

テクノロジーはお金の送受信をより簡単にし、銀行口座を持てない10億人以上の人々に力を与え、不正な金融活動の検知や抑止に役立つと考えてるんだって!
官民両方における豊富な知識で、技術革新と規制間の適切なバランスの実現を期待されているよ♪

BB

活動を活発化させるリブラ

しょこりーな

リブラ協会は最近、少し前の記事で書いたインドの通信会社への投資や、新たなメンバーの発表など、多くの動きを見せているよね!
VISAやMaster Cardなどの離脱が相次いだ時は、どうなることかと思ったけどねぇ。

はなこ

天使たん

新しいメンバーの中には、世界的な非営利団体Heifer Internationalやフィンテック企業Checkout.comなどが含まれているよ。
Heifer International
アフリカを中心に21か国にオフィスを構える非営利団体。東アフリカでの乳業支援、若い事業者へのビジネチャンス提供など、貧困を排除するためのプロジェクトを幅広く展開している。

(画像引用元:Heifer International公式サイト)
☟のYoutube動画では、”Investing in a new breed of success(新たな成功の醸成への投資)”と題してHeifer Internationalの活動の一部が1分弱でまとめられているよ。

しょこりーな


Checkout.com
イギリスのロンドンに本社、世界に10のオフィスを構えるフィンテック企業。150の法定通貨の取り扱いがあり、Samsung(サムスン)やEasygroup等、何千もの国際的ブランドへ独自の決済サービスを提供する。

(画像引用元:checkout.com公式サイト)

フィンテック
金融(Finance)と、技術(Technology)を掛け合わせた造語。スマホを使った送金など、金融サービスと情報技術を結びつけた革新的な動きを指す。
Facebook Libra実現の下準備をあの国で・・・🍛👳‍♂️

しょこりーな

スイス金融市場監督機構(FINMA)から決済ライセンスを取得する手続きも開始したらしいよ!
すごい根本的なことだけど、なぜアメリカでも中国でもなく、スイスなの?

はなこ

ねこやん

どの国もステーブルコインそのものを規制する法制度は無い中で、FINMAは2018年にトークンを3分類しそれぞれが順守すべき法令を整理した指針を発表したり、暗号資産界では先進的なんだにゃ。
ほぉ~。あのカルダノ財団もスイスが本拠地だったよね。

さやまる

ねこやん

2020年4月、リブラ協会は当初の構想を修正して、各国の法定通貨に紐づく複数のステーブルコインの発行を目指してるんだにゃ。
約20億人のユーザーを抱えるwhatsapp※1内で送金に使われた場合、ものすごい流動が起きるよね。

金ちゃん

しょこりーな

だからこそ、世界中の政府や中央銀行は、暗号資産リブラの存在を恐れているんだよね。
※1 フェイスブック社が提供するメッセージアプリケーション。

世界が注目 ビットコイン3度目の半減期

JST12日(火)にまた一つ、暗号資産界における大きなイベントが実行されたね!

金ちゃん

しょこりーな

ビットコインの3度目の半減期は、2020年で一番注目されていたビッグイベントと言えるよね。
でもなんでそこまで注目されるんだろう?そもそも半減期が未だにピンとこない・・・

さやまる

しょこりーな

以前に金ちゃんがわかりやすく記事に書いてくれていたから、参考にしてみてね!
2020年ビックイベント‼️ビットコインは半減期を迎える

天使たん

マイニングの仕組みって、本当に何回勉強しても、よくこんなプログラミングを頭の中で構想したよなぁって感心しちゃう。
法定通貨の歴史から、インフレのコントロールの為に発行上限を定めるというのは理解できるけど、取引承認参加者の演算能力によって、演算難易度(ディフィカルティー)が調整されるっていうのは、ド文系の私にはものすごい驚きだよー。

しょこりーな

BB

ん?どゆこと?
ブロックチェーン上では、取引承認に参加をしているマイナーという人(正確には機械だけど)たちが、延々と出題される問題集を解いていっているよね。

しょこりーな

BB

うん、そうだよね。
その問題集1冊全問解けたらやっと一区切りつくわけだけど、約10分で1冊終わるようにプログラムされていて、2週間平均が10分間より早いか遅いかで、問題集の難易度が自動で調整されるようになってるんだよ!

しょこりーな

BB

早めに解かれていたら難しめになるし、少し時間がかかっているようだったら易しめになるってことかー!すごいなぁ。
ほんと、サトシ・ナカモトの頭の中どうなってるんだろうねぇ・・・

天使たん

さやまる

はなこが記事に書いてたけど、半減期はビットコイン自体の価格にも影響するんだよね?
そうそう、2011年、2016年と過去2回あったけど、半減期後にビットコインの価格は一時的に上昇したよ!

はなこ

ビットコインキャッシュ(BCH)が迎えた半減期、5月にはビットコイン(BTC)も

しょこりーな

一番の要因は、シンプルにビットコインの希少性上昇だと思うけど、いろんなカラクリがありそう。マイニング事業はどうなるんだろう・・・
マイニング報酬が半分になるわけだから、マイナーの収益はしばらく下降気味になるだろうけど、最新機器を揃えられなかったり、コスト削減を上手くできないところは撤退していくから、ライバルは減っていくはずなんだよね。

金ちゃん

しょこりーな

世界最大級のビットメイン社は、以前紹介したデジタルマイニングマップを上手く活用していくんじゃないかなぁ。
しばらく、blockchain.comのハッシュレート分布を要チェックだねぇ。

しえる

織田信長がブロックチェーンで世界を変える?!

(画像引用元:PR TIMES)

株式会社幻冬舎ブランドコミックは、同社が運営するメディアif(イフ)にて、5月13日(水)から、織田信長を主人公にブロックチェーンを題材とした連載マンガの配信をスタートするんだって!

しょこりーな

株式会社幻冬舎ブランドコミック
幻冬舎の発信力とトレンド・プロの制作力を生かしたコミックにより、企業のブランディング支援を手掛ける会社。

(画像引用元:PR TIMES)

天使たん

その名も『ノブナガブロックチェーン』!!
織田信長って、常識にとらわれないで柔軟な発想で新しい取り組みを次々と実現させてきたじゃない?

しょこりーな

金ちゃん

そうだね、多くの大名が家柄や血縁を重視する中、百姓出身の豊臣秀吉を抜擢したりしたもんね。
そんな信長を主人公に、著作権管理などで活用が進む「ブロックチェーン」を初心者でも楽しみながら学べる内容なんだって!

天使たん

BB

漫画だったら幅広い年齢層に受け入れられそうだね!
毎週水曜配信で、なんと購読は無料なんだって♪

天使たん

しょこりーな

先週分を読んでみたけど、ストーリーがあるから、文字の羅列よりも、頭にすっと入る感じ!私もなるべく楽しく読める記事を書くように心がけてるんだけど、もっともっとブロックチェーンの間口が広がるといいな♪

しょこりーな

あ、そういえば、世界最大級のオンラインブロックチェーンイベント、Crypto Asia Summitが今日から始めるよ♪Don’t miss it!

併せて読みたい

【あなたも出来る】スマホ1台で手軽にマイニング Facebook Libra実現の下準備をあの国で・・・🍛👳‍♂️ 【世界初】デジタルマイニングマップ~業界最大手ビットメイン社の取組~ 【4月注目記事2選👀】ブロックチェーンニュース📣