女子による暗号資産の情報サイト

セブンイレブンでビットコインが購入可能に‼️

みなさんこんにちは!金ちゃんです🗣✨
コロナウィルスによる自粛生活は長きに渡りましたが、
ようやく明けて、経済活動も戻ってきましたね!
油断は禁物ですが、金ちゃんはバリバリ
働きモードに入っています🏃💨

アメリカのセブンイレブンでビットコインが購入可能に

暗号通貨ATMを提供するLibertyXが米国のセブンイレブンや大手薬局チェーン店2万以上の店舗でビットコインの購入が可能になったことを発表しました👏

対象店舗は、全米にある7-Eleven、大手薬局CVSとRite Aid。利用者が事前にiOSかアンドロイドの専用アプリをダウンロードし、購入したい店舗を選んでからその店舗のレジで決済を行う。店のレジで、バーコードをスキャンしてもらう仕組み☝️

利用ユーザーは、KYC(身分証明)を行う必要があり、対応するアプリのインストールが必要があります。KYC認証が完了すれば、対応する店舗でいつでも必要分のビットコインを購入することができ、少額のビットコインを現金から購入できる利点があるとのこと🤔

購入できる金額は1回20ドル〜500ドルで、購入手数料は4.95ドル(約530円)で設定されているみたい👍

 

なおLibertyXは、今回の新サービスに伴い、20年7月31日までの交換手数料0%のキャンペーンを実施しているみたい👏❗️

セブンイレブンでBTCを購入するには

セブンイレブンなどの小売店でビットコインを購入したいユーザーは、LibertyXが提供する新サービスの仕組み、LibertyXアプリをダウンロードし、アカウントを作成。ビットコインアドレスをアプリに表示される指示に従い、「購入を開始」をクリックすると、リストアップされた小売店1店舗を選択し、「今すぐ現金を追加」をタップする。その後は指定した小売店でLibertyXバーコードをスキャンし、支払いをして完了👏

👉:Android版LibertyX

LibertyXの共同創設者兼CEOクリス・イム(Chris Yim)氏は新たな試みに向け、「ビットコインは過去10年間で最もエキサイティングな革新の1つだが、採用は信頼とアクセシビリティによって制限されている。誰もが日常の身近な場所でビットコインが買えるようにしたいと考えた。」とコメントしている👍

LibertyXのウェブサイトには現在、店舗位置情報が掲載されており、興味のある顧客が最寄りの小売店がどこにあるかを調べられる。LibertyXは顧客にKYC情報の提出を求めており、名前、住所、生年月日、写真IDおよび有効な米国政府発行の運転免許証または州の身分証明書を提出することが義務づけられています👏なお、LibertyXを通じてビットコインの購入は1日あたり20ドル~最大500ドル分まで購入でき、支払は現金のみ受付しているみたいだよ😉

 

金ちゃん

COIN CATSオンラインサロンにてFX,資産運用,経済レクチャーなどの講師を務めさせていただきますのでぜひ参加してくださいね♡

COIN CATSオンラインサロン詳細🐱
👉:金ちゃん経済レッスン