女子による暗号資産の情報サイト

世界の銀行の金利で資産運用する

猛暑すぎて昼間外に出れない…
みなさんこんにちは!金ちゃんです🗣✨

今年はこれといって夏も満喫できず、
ただ仕事に没頭している日々です…
せめて1回だけでも浴衣着たいな…😂


さてさて今回は、COINCATSのYoutubeでも
毎回出てくる銀行の金利を使った資産運用についてです👏

お金を増やしたい!と思うけど、リターンが多くてもリスクの高い投資は避けたいし、仕組みがよくわからない投資は取っ掛かりにくいわ。

金ちゃん

そこで今回は、投資の一つでもあり、普段耳にする機会も多い「外貨預金を使った資産運用」について、メリットや注意点について紹介します🗣

外貨預金を始めてみたいな」と以前から気になっていたかたにも、「そもそも外貨預金って何?」という初心者のかたにも役立つ情報をお伝えします🙌✨

さらに、外貨預金をうまく利用すれば、おトクに海外旅行もできるというメリットもあるんです!そんな、外貨預金のおトクな情報をチェックしていきましょう☝️

そもそも外貨預金って何?

外貨預金とは、日本円以外の外国の通貨で預金をすることです。アメリカのドルやヨーロッパのユーロなど、円とは違う通貨については耳にしたことがありますよね👂

他にも、イギリスポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、スイスフラン、などの外貨で預金ができるケースもあります。

外貨預金は、通貨ごとに「金利」が異なります。さらに、「為替」といって、円と交換するときの比率もそれぞれ異なります。外貨預金の「金利」は預け入れるときに確定していますが、「為替」は日々変動するので注意が必要です☝️

外国通貨の価格変動やチャート(グラフ)は
トレーディングビューでチェックしましょう👀🔍

外貨預金の種類って何?

外貨預金は、日本円の預金と同じように「外貨普通預金」と「外貨定期預金」があります。

✔︎外貨普通預金

預け入れたお金を、いつでも引き出せるのが普通預金。年利〇%などと、金利が決まっています。銀行によって異なりますが、日本円の普通預金よりも金利は比較的高めです。

 

✔︎外貨定期預金

あらかじめ決められた期間、預け入れるのが定期預金短いものでは1ヶ月から長いものでは数年ものの定期預金があり、1年定期は金利〇%、3年定期は金利〇%などと、預入期間に応じた金利が決まっていて、預け入れたときの金利が預入期間中ずっと適用になります。銀行によって異なりますが、日本円の定期預金よりも金利は比較的高めです。

外貨預金のメリットって何?

金ちゃん

次に、外貨預金のメリットについてお伝えします。大きく3つあげられます。

1)円預金より少し金利が高い
通貨によって異なりますが、一般的に円預金よりも外貨預金の方が、金利が高めです。また、銀行によっては金利優遇キャンペーンなどを行っていることがあり、対象期間中に預け入れるとさらに金利が高くなることもあります。

 

2)為替差益でおトクになる
円預金にないメリットが、為替差益によるメリットです。預け入れたときよりも、払い戻したときの為替レートが円安になった場合、円で受け取れる金額が大きくなっておトクです。

 

3)保有資産のリスクを分散できる
☝️2で取り上げたように、為替レートは日々変動しています。もし自分の資産が日本円だけだったら、将来大きく円安になった場合、外国のものを購入する際に多額なお金が必要になります。日本円の預金だけでは自分の資産を日本だけに投資していることになり、リスクが偏ってしまいます。外貨預金を保有することは、通貨を分散させることになり、日本だけでなく、他の国にもリスクを分散させることができます。

外貨預金の注意点は?

外貨預金には注意点もあります。ここで4つお伝えしましょう。

天使たん

1)為替差損で損をすることも
仮に、外貨預金をしたときのタイミングから、円高になった場合、日本円で換算すると損をしてしまう場合があります。ただし、それは通貨を円に戻した場合。外貨を売却する際には、為替をチェックして、損を出さないタイミングを意識するとよいでしょう。

 

2)預金保護(ペイオフ)の対象に含まれない
円預金の場合は、ペイオフという預金者を保護する制度があり、万一銀行が破たんした場合、その銀行に預けている元本1,000万円とその利息については保護されます。外貨預金には、この預金保護(ペイオフ)の対象ではありません。万一銀行が破たんしてしまうと、外貨預金は保護されず、すべての払い戻しができないケースもあるため、一つの銀行に多額の外貨預金を預けることは避けましょう。

 

3)利息に対して税金がかかる
円預金で受け取った利息にかかる税金と同じように、外貨預金で受け取った利息にも税金がかかります。税額は、円預金と同じく20.315%(国税15.315%+地方税5%)です。その税金の分が差し引かれて、口座に振り込まれます。

 

4)為替手数料がかかる
例えば、米ドルの預金をする場合は、日本円から米ドルを購入する必要があります。その際、為替手数料がかかります。ただし、外貨預金をする際の為替手数料は、海外旅行をする際に、外貨両替をするときの手数料よりは安く済むことが多いのはうれしい点です。

外貨預金について詳しくなるには

ここまで、外貨預金の特徴とメリット、注意点についてお伝えしました。外貨預金について興味が出てきた人が、外貨預金についてより詳しくなるためのポイントについてお伝えします😉

✔︎世界経済に目を向けてみる

日本経済については、先行き不透明だと感じている人もいるかもしれません。ところが、世界経済に目を向けてみると、人口が増え、経済は発展し続けています。預金を日本円だけで持っていることで、世界経済の発展の波に乗り切れなくなるケースもあるかもしれません。日本経済にくわえて、世界経済に目を向けてみることで、外貨預金について関心がさらに高まるはずです。知識が増え、外貨預金をより上手に活用できるようになるでしょう。

✔︎セミナーなどを活用して情報を手に入れる

最近は、金融機関が主催する無料セミナーなどが多数開催されています。COINCATSでもコロナウィルスが落ち着き次第、「外貨預金」をテーマにしたセミナーも開催していくので、最新情報を入手すべく、LINE@の登録もしておいてくださいね🙌

世界の銀行金利日本と東南アジアを比較してみた

日本の大手メガバンクの金利は超低金利と言われ、その数字はなんと、0.001%…😭
銀行にお金を預けても、倍になるのはなんと7万2000年後と言われています💦

金ちゃん

7万2000年後って、もう地球ないじゃん⁉️

もちろん、日本にも高金利の時代はありました😂

では日本からほど近い東南アジアでは一体どのくらいの金利なのでしょうか?🤔

バングラデシュ

バングラデシュの長期金利は年6%とかなりの高水準です。
日本でお金を預けても、倍になるのが7万2000年後なのに対して…
バングラデシュの銀行では約16年後には倍になると計算できます。

16年後なら子供の学費などで補填できそうな近未来ですよね。

天使たん

もちろん、これだけの理由でバングラデシュの銀行に預ければ誰でも儲かるわけではありません。

他にも通貨変動などのリスクを考えて投資は行わないといけないですが、これからの経済成長と、人口増加、NEXT11に選ばれ新興国として知名度を上げているバングラデシュですから、その国の銀行を利用した資産運用はある意味硬い資産運用ともいえます。

👉:【海外金融を知ろう】海外の資産運用について調査してみた<バングラデシュ編①>

ミャンマー

ミャンマーの金利は、バングラデシュ同様の高金利で、今や8%となっています。
コロナ後、何度か下方修正はしていますが、依然として高い水準を保っています。

日本の金利が0なのに対して、1000万円を預けて1年で80万円利益になると考えたら、かなりおいしいですよね😉

もちろん、金利が高いという理由だけで投資をするのはリスクもあるのですが、ミャンマーの今後の経済成長や未来展望などを踏まえると、金ちゃん的にはかなり有りなのかなと🤔

もはや経済が衰退している日本で寝かせておくよりかは、このような高金利かつ、経済成長が見込める国の金利で資産運用するのは賢い選択とも考えられます。

資産運用はそもそも、お金にお金を連れて来てもらうことであるがゆえ、預けても友達を連れて来てくれない日本の銀行に入れっぱなしだと孤独じゃないですか?(←笑

👉:【海外金融を知ろう】海外の資産運用について調査してみた<ミャンマー編①>

カンボジア

カンボジアの銀行の金利ですが、日本の金利がマイナス金利と囁かされ始め早数年…
なんとカンボジアでは驚きの5%という高金利です。

カンボジア経済が好転してきているとあって、ひと昔前よりかは年々下がっている傾向ですが、それでも日本の金利と比較しても高金利なのはいうまでもありませんよね🙌✨

では肝心の日本人でもカンボジアで銀行口座が開けるのか、ですが、
実は観光として訪れただけの日本人でも口座開設ができちゃいます!😮

金ちゃん

実際に金ちゃんもカンボジアで銀行口座を開設しました。

このカンボジアの5%の銀行金利で2倍になるのは果たしていつ頃か…みなさん想像できますか?なんと、複利で運用した場合、14年後には2倍になるんです。

14年後は、カンボジアもまだまだ高度経済成長で潤っていますから、銀行が倒産…なんてことはまず考えなくても大丈夫だと思います👍

それよりも、日本に預けても2倍になるのは7万年後ですから…
確実に日本にお金を置いておくよりかは有能だといえるでしょう💰

👉:【海外金融を知ろう】海外の資産運用について調査してみた<カンボジア編①>

タイ

銀行の金利を見てみると、タイの長期金利は2.8%です。

アジア金融危機以降、製造業の拠点として急速に発展してきたタイですが、首都バンコクの中心地には高層ビルが立ち並び、東南アジア諸国の中ではシンガポールのような先進国を除けば相対的にはかなり発展している部類の国です。

銀行金利に関しては、近年の経済成長度合いやバーツの価値の安定を考慮すると、金利が相対的に低めの設定になっていることも特に違和感はないですね。

確かに為替バーツの安定さや、タイという基盤の整った国ではあるけど、今後の経済成長率はやや横ばいから右肩下がりの傾向だから、銀行金利の資産運用として優位性はないようにも思えるわ😮

金ちゃん

👉【海外金融を知ろう】海外の資産運用について調査してみた<タイ編①>


まとめ

以上、銀行金利の仕組みと、世界と日本の金利の差を比較してみました❗️
コロナショックで経済が崩壊し、長期不景気は免れない事態となっています。
生きる上でとても大切なお金のこと。
家族を守るためにも、今からでも遅くない!
私たちと一緒に勉強して、賢くお金を増やす術を身につけていきましょう

 

 

 

COIN CATSオンラインサロン詳細🐱
👉:金ちゃん経済レッスン