女子による暗号資産の情報サイト

リップル爆上げ‼️長期低迷から抜け出した兆し

みなさんこんにちは!金ちゃんです🗣✨

暗号通貨市場が大盛り上がりですね😊
さてさて今回は、週で70%もの上昇を記録し、
底堅く反発し爆上げを続伸させている
リップルについて、今後の価格予想と相場分析も兼ねて
金ちゃんからレクチャーしていきたいと思います❗️👍

 

現在のリップルは

👉:画像拡大URL🔍

こちらビットバンクの週足チャートになりますが、
2019年6月の高値でもあった50円辺りの
水平線を勢い良く貫通
し、
現在は65円を推移しています👏

更には2018年9月の高値でもあった75円まで上り詰め
一旦は弾かれたものの、
買いの力が強くまだそこまで大きな下落は起こっていません。

ものの2日足らずで2018年、2019年の高値にまで到達したリップル😳❗️

週足4連続陽線確定はさほど多くなく、
また大きな下落もなくローソク足で強い陽線を
確定させることができれば更なる上昇も見込めます。

日足で見てみてもいかに強い上昇をしているかがハッキリと分かります↓↓

76円をタッチしたのち、売られたリップルですが50円の
水平線をサポートにすることができました。

ここでレジサポ転換したことでこの
ピンクの水平線はまた意識させられるはずです👀❗️

👉:レジサポ転換/サポレジ転換とは?

なぜリップルは上がったのか

リップルの日足チャートとビットコインのチャートには大きな違いがあります。

ビットコインの日足はしっかりとボリンジャーバンド(BB)をバンドウォークするように1本で急伸するのではなくしっかりと足踏みするかのような上昇の仕方ですよね。

👉:正しいBBの見方とは?バンドウォークとは?

しかしリップルの方はというと、
週率70%を記録するなどの急騰で、
ローソク足1本で突き抜けるような上昇なんですよね😮

これは機関投資家による成り行き買いによるものです。

いわゆる、2017年の時にも起こった
イナゴタワーというもの。

買いが買いを呼び急伸していく様はまるであの時のバブルと同じ光景です。

価格が上昇するのはとてもいいことですが、
伸び方が危険なのは2017年でも十分学んできたはずです。

急騰は急落を呼びやすく、安易な価格で飛び乗りしてしまうと大火傷を負う危険性があるので注意が必要です。

 

このまま上昇を継続できなければ天井になる可能性もある

↓↓日足BITFINEX1日足

👉:画像拡大URL🔍

動画内でもお伝えしていますが、
安値圏で私のシグナルツールのはるちゃんがGC
(ゴールデンクロス)のサインを発動後、大きく上昇しています。

しかし現在はというと、
そろそろDC(デットクロス)のサインが
点火しそうなところであります😮
高値圏で発動されるシグナル(DC)は高確率で効き目があります💦

これはあまりにも今の価格帯でヨコヨコしてしまうと
発動されてしまいますので、
この後も続伸して更なるボス(レジスタンス)を倒していかなければいけません👏💦

もちろんこれはあくまでもシグナルであり、
1つの指標ですので、必ずしもサインが出たからといって、
そうなるとは限りません🙅

こちらはるちゃんは私の友達でもあるLC君が作ってくれたもので、無料でたくさんのシグナルツールを公開していますので気になる方は是非見てみてね😉✨

👉:トレビューインジケーター無料公開

動き次第では100円タッチもあるからしっかりとチャート分析をしていくわ❗️

金ちゃん

 

ビットコインは上値相場の維持記録を更新している

一年間の間でビットコイン価格が 15,000ドル を超えていた日数です🌕

2020年は昨日で19日間 。
これで2017年の記録だった 17日間 を超え、最長記録更新中なんです📈

つまり何が言いたいかというと、
ビットコインの場合はチャート的にもバブルではないということです。

天使たん

え!?バブルじゃないの?💦残念…
勘違いしないで❗️バブルじゃないっていうのは、ビットコインにとっては良いことなのよ👍

金ちゃん

天使たん

そうだったわ❗️バブル=いつか弾けるものだもんね🙆

今のビットコインとリップルの違いは、

✔︎BTCはバブルではなく実体のある上昇

✔︎XRPはバブルの上げ方(イナゴタワー)

です。

XRPの今後のピンクの水平線でもあるサポートでどのような動きをするかで金ちゃんも短期的な購入は考えていますが、天井になる売りサインのDCが発動されればポジションはカットします👍

とにかく、XRPはこの後の動き次第でどちらにも大きく振れられます。
利益を追うよりもリスクを避けたいので、
様子を見ながら少額トレードで気をつけて追いたいところです🏃