Twitterでのビットコイン投げ銭が可能に!YouTubeへの搭載も準備中

ツイッターで利用できるビットコインの投げ銭機能が、Tippinから発表されました。Tippinはウォレットサービスを提供する企業です。

 

この投げ銭サービスを、ツイッター社CEOのJack Dorsey氏が、自身のツイッター上で紹介し、話題となりました。

Tippinの画像内の文章

Tippinのおかげで、Lightning Networkを使用してTwitterユーザーにBitcoinの投げ銭を送ることができます。とても簡単で超高速です。

Jack Dorsey氏の投稿

これは素晴らしい。

 

 

Tippinの投げ銭

ビットコインをチップとして送信できるサービスです。

面白いツイートへの賛辞としてチップを送ることは「いいね」や「リツイート」より明確な評価になりそうですね。

 

  1. ChromeまたはFirefox向けのブラウザ拡張機能をインストールします。
  2. ツイッター画面の「いいね」「リツイート」の横に、「イナズママーク」が表示されるようになります。
  3. このイナズママークをクリックすると、ツイートしたTwitterアカウントに向けて、投げ銭をすることができます。

ただし、受け取る側が「tippin.me」でウォレットを作成していない場合は、イナズママークをクリックしてもエラー表示が出て、投げ銭をすることができません。

 

今後に期待

Tippinはまだベータ版(初期バージョン)で改良点はたくさんあるそうです。

ホームページでは、投げ銭したビットコインを消失してしまう可能性もあるため、少額の投げ銭で試すことを推奨しています。

 

今後の展開としては、twitterだけでなく、YouTubeなどにも応用できるように準備中とのことです。

2014年から2017年にかけて、YouTubeにあった「視聴者ファンディング機能」のような形になるのでしょうか?楽しみですね❤️