女子による暗号資産の情報サイト

タイ、セキュリティトークンを認める改正案が承認

タイの議会にて、セキュリティトークンの発行を認める証券取引法の改正案が承認されたと、バンコクポストが伝えました。

 

セキュリティトークンとは?
株や不動産などの有価証券に価値が裏付けされているトークンのこと。

信頼性の高いトークンとして注目を浴びている。

 

この法律が施行されると、セキュリティトークンの発行と取引ができるようになるとのことです。

タイ証券取引委員会(タイSEC)がルール作りなどを進め、今後、セキュリティトークンを扱う暗号資産取引所に対して証券保管のライセンスを求める可能性があります。

タイSECは、証券取引法もしくはデジタル資産に関する勅令に基づいて、セキュリティトークン・オファリング(STO)をどのように規制するのかを決定することになるでしょう。

 

STOとは?
セキュリティトークンを使った資金調達のこと。ICOに代わり、2019年の注目ワードとなっている。

 

正しい規制は、機関投資家など多くの資金流入を促します。

暗号資産であるセキュリティトークンを国が認めたという事実は、社会的信用を増加させ、暗号資産をますますの発展に導くでしょう。