中国競馬場視察&セレブレーションイベントへ出席しました❤️

少し報告が遅くなってしまいましたが、3月23日(土)に中国の広東省広州に行ってきました。

目的は、昨年解禁された中国競馬のセレブレーションイベントに参加するためです。

来場者は関係者以外でなんと、1000名です!

そして日本人は私たち3人のみ!←興奮気味です。

 

このセレブレーションイベントが行われた従化(コンファ)競馬場は、サラブレッドを訓練するための世界トップクラスのトレーニングセンターです。 

広さは150ヘクタールもあるそう。

 

こね子

150ヘクタールってどれくらいにゃ?
東京ドーム32個分にゃ!

ねこせん

こね子

す、すごいにゃ!!

 

このトレーニングセンターには、馬専用の病院、約2000mの芝コース、2つの調教コース、1階建て厩舎が8棟、2階建て厩舎が1棟、20もの放牧場、馬用プール・・・などなど、たくさんの施設があり、約660頭以上の訓練中の馬を収容することができます。

中国本土や香港では前例のない規模の訓練施設だそうです。

さすが中国!本当にすごい規模です。

それを1年もかけずに作ってしまったという・・、中国の競馬に対する本気度を実感しました!

 

このイベントは、香港のジョッキークラブが主催し、5つのエキシビジョンレースが開催されました。

賞金も香港のジョッキークラブが提供したそうです。

また、香港競馬界や香港政府のトップの方々もたくさん来ていました。

 

(レースに出場するジョッキーのみなさま)

 

レースが始まるとたくさんの人がコースサイドに集まり歓声をあげていて、とても盛り上がっていました。

というのも、仮設の観客席もありましたがコースサイドのギリギリまで入れて、間近でサラブレッドやレースを見ることができ、私もとても興奮しました❤️

(ゴール直前)

 

(レース直後)

 

こんなに近くにサラブレッドが・・・!!毛がツヤツヤです。

時々マスクをつけている馬がいたのですが、馬は自分の後方まで見えてしまうので、周囲が気になって暴れてしまう馬がいるそうです。そんな馬にはマスクをつけるそう。

マスクをつけてる馬はヤンチャなのかにゃ?

ねこせん

 

そして、レース以外にも楽しめるポイントがたくさんありました。

①マスコットキャラクターとモデルの皆さん❤️のウォーキング

マスコットキャラクターの手?前足?がちゃんと蹄になっています!!

 

②イベントが盛りだくさん!

●人参を玉に見立てた、玉入れならぬ人参入れ🥕

 

●トートバッグ ペインティング

この他にもヘアアクセサリー作り、簡単なレース形式のゲームや迷路があり、来場者は皆さん楽しんでいらっしゃったのが印象的でした。

 

一緒に参加したMr.Oちゃんのブログにもセレブレーションイベントの様子が書かれていますので、ぜひ読んでみてくださいね❤️

犬も歩けばFINTECH情報!「広州に行ってきました。」

 

まとめ

中国競馬界は従化(コンファ)競馬場を観光地にするというビジョンを持っていて、香港ジョッキークラブが今後もサポートしていくとのことです。

近い将来、世界中の人々がこの従化(コンファ)競馬場を訪れ、中国競馬が盛り上がっていくことは間違いないと確信できた視察でした❤️

海南省にできる競馬場と中国競馬の未来が今からとても楽しみです❤️