女子による暗号資産の情報サイト

【ICO追跡してみたっ】セントラリティが再びアツイとの情報入手!

セントラリティは、1月15日12時にICOを行い、たった6分で約100億円相当のトークンが売り切れた伝説のICOです。

 

アプリには本人確認手続きを済ませた8000人の登録者が存在し、プレセールを含めると2億6500万ドル(約290億円)の注文が殺到しました

ICO史上トップ10入りという記録を打ち立てた、まさしく「中心」となりそうな有望プロジェクトです。

大手取引所に上場するという情報をキャッチ!
今のうちに復習して(仕込んで)おきましょう❤️

 

概要

ニュージーランドに本拠地を置き、ニュージーランドの他にもロンドン、オーストラリアに合計75名以上のメンバーを持つプロジェクトです。

セントラリティは分散型アプリケーション(DApps)のプラットフォームで、開発者やユーザーが簡単に利用できる窓口のようなプラットフォームを目指しているとのことです。

「作る人にも使う人にも便利に」ということですね✨✨

  • 名称…………Centrality
  • 読み…………セントラリティ
  • 単位…………CENNZ
  • 総発行量……12億枚

 

特徴

分散型アプリケーション(DApps)を開発しやすいことが特徴です。

 

現在、分散型アプリケーション(DApps)のプラットフォームとして最も使用されているのは、イーサリアム です。

しかし、イーサリアムは「Solidity」という難しいプログラミング言語で書かれています。

簡単にいうと、料理をしたいのにレシピ本がフランス語で書かれている感じ。不便ですね💧

 

この難しさのせいで、開発者が集まりにくく、開発者が集まらないとアプリケーションの数が少なくなるので、利用者も集まらない…。

 

そんな問題を解決するのが「モジュール」です。

モジュールとは?

セントラリティの技術者たちが提供する、分散型アプリケーション(DApps)を簡単に作れるように開発者した「部品」のようなものです。

 

開発者のメリット

このモジュールをCENNZトークンで購入することで、「部品を組み立てるように」簡単に分散型アプリケーション(DApps)を構築することができます。

 

ユーザーのメリット

アプリケーションを1つのアカウントで利用することができます。

従来のアプリケーションでは、アプリケーションごとにインストールしたり登録情報の入力が必要ですが、セントラリティではその手続きが1度で済みます。

 

セントラリティのこれまで

なぜICOで約100億円が完売したのか

その他のICOではホワイトペーパーでプロジェクトの計画だけで、形になっていないものがほとんどでした。

そんな中、「8000人の購入登録者をはじめとする実在する顧客」と「プロジェクトの活用事例」を築いた後に、ICOを実施しました。

 

こういった姿勢が説得力となり、ICOで大きな注目を集め、たった6分で約100億円相当のトークンが売り切れたのです。

 

Amazonと提携し話題に

2018年6月21日には、Amazonと提携したことが話題となりました。

このニュースを受けてCentralityの価格は大きく上昇、一時30%にも及ぶ上げ幅を記録しました。

 

現在の価格

画像出典:coinmarketcap(4月3日16時時点)

リアルタイムで確認したい場合はこちら

参考 セントラリティ価格coinmarketcap

 

取扱のある取引所

セントラリティを購入できる取引所は「SingularX」「Cryptopia」「HitBTC」「Easy Crypto」です。

*「HitBTC」は日本人ユーザー向けのサービスの提供を中止しています。

 

SingularX

シンギュラーエックス(SingularX)は、DEXと呼ばれる管理者やサポートが存在しない暗号資産(仮想通貨)取引所です。

DEXは分散型取引所なので中央集権型と違い、ユーザーの資金を管理することはありません。

  • 取扱通貨………約120種類
  • 取引手数料……0.0003ETH
参考 シンギュラーエックス

 

Cryptopia

クリプトピア(Cryptopia)は2014年に設立されたニュージーランドを拠点とする暗号資産(仮想通貨)取引所です。

  • 取扱通貨………500種類以上
  • 取引手数料……0.2%
参考 クリプトピア

 

HitBTC

4つの中では一番有名な取引所ですが、2018年6月2日に日本人ユーザー向けのサービス提供を一時中断することを発表しました。

  • 取扱通貨………700種類ほど
  • 取引手数料……0.1%
参考 HitBTC

 

Easy Crypto

Easy Crypto(イージークリプト)は、2017年12月にニュージーランドに設立された仮想通貨取引所です。

  • 取扱通貨………約50種類
  • 取引手数料……0.5%~2.5%(市場の状況に応じて)
参考 イージークリプト