女子による暗号資産の情報サイト

違法?税金は? 気になる【ビットコインカジノ(Bitcasino.io)】で遊んでみた。

みなさん「ビットコインカジノ」は聞いたことがありますか?

「ビットコインカジノ」とは、ビットコインや その他の暗号資産(仮想通貨)を「決済」に使うことができる「オンラインカジノ」のことです。

「なにそれ!稼げるの?合法?税金は?」そんな気になる「ビットコインカジノ」についてまとめました⭐️

さらには、実際に遊んでみたよ!

 

ビットコインカジノとは?

ビットコインやその他の暗号資産(仮想通貨)を「決済」に使うことができる「オンラインカジノ」のことです。ビットコインカジノと普通のオンラインカジノのゲームに関する決定的な違いは特にありません。

暗号資産(仮想通貨)を直接ゲームに使うことができるかはカジノによって違いますが、暗号資産(仮想通貨)を法定通貨に換算するものは基本的に「ユーロ建て」のものが多いです。

ねこせん

暗号資産(仮想通貨)を使うと「ネット上のみのやりとり」で完結するから、オンラインカジノと暗号資産(仮想通貨)は相性が良いといわれているよ。

 

ビットコインカジノのメリット

  • 匿名性が高く安全
  • 送金手数料が安い
  • 入出金が早い
  • 本人確認が早い

 

ビットコインカジノのデメリット

  • 安全面の補償がない
  • 犯罪資金のマネーロンダリングに使われてしまうリスクがある
  • 売買価格の変動が激しい

 

法律面は大丈夫なの?



サーバーや運営会社を置く国で「カジノが合法」であることを前提にすれば、ビットコインのオンラインカジノに違法性はありません。

現在、日本国内でもプレイできるオンラインカジノは「サーバーと運営会社が海外にあること」を踏まえ、「海外のカジノで日本人が遊んでいる」という法解釈がされているので違法とはされていません。暗号資産(仮想通貨)をオンラインカジノに利用することを規制する法規制もありません。

 

カジノで出た利益に税金はかかるの?

従来のオンラインカジノで得た利益は「一時所得」という扱いになります。

しかし、ビットコインを始めとする暗号資産(仮想通貨)で生じた利益は、最終的に「暗号資産(仮想通貨)の売買で得た利益」とみなされ、雑所得という分類で20万円以上の利益を得た場合、申告する必要があります。

 

実際に遊んでみた

今回遊んでみたビットコインカジノは、「Bitcasino.io(ビットカジノ)」。ビットコインカジノの最古参といわれていて、2014年から暗号資産(仮想通貨)決済に特化して運営されているオランダ政府公認ライセンス取得済みのオンラインカジノです。

特徴

  • 24時間日本語サポートを提供
  • オンラインカジノ初心者でも気軽に楽しめる
  • 登録は「生年月日」と「Eメール」だけ
  • お引き出しをする時も本人確認書類は不要
  • ビットコインに加えイーサリアムなどのアルトコインで遊べる
  • 2,000以上のゲームを提供
  • 臨場感溢れるライブカジノは特に人気
  • 24時間生中継

 

遊ぶための手順

会員登録、入金、遊び方の3つのステップに分けて解説します!

会員登録をする

まずは BitCasino.io のホームページにアクセスします。BitCasino.io は本人確認なしでユーザー名、メールアドレス、生年月日のみですぐに登録が終わります!

入金をする

ログイン後、トップページの入金ボタンからビットコイン(または、アルトコイン)を選び、入金アドレスを取得してウォレットから送金します。

ゲームで遊ぶ

2,000以上のゲームの中から、遊びたいゲームを選びます。


❑ ライブカジノ

現在開催されているライブカジノが表示されます。台によってできるゲームが違うので自分のやりたいゲームがあるものを選びまびましょう。

ルーレット、ブラックジャックなどは比較的ルールが易しく理解やすいので初心者の方にもおすすめです。美女ディーラーが迎え入れてくれる臨場感溢れる人気のライブカジノです。また、レートは高めに設定されているものが多いです。

❑ カジノゲーム

カジノゲームはスロット、バカラなどの代表的なものは勿論、マニアックなものまで1400種類以上のものが取り揃えてあります。こちらには低レートで手軽に始められるものも多くあるので初心者の方にもおすすめです。

 

人気のライブカジノ体験してみた‼️

美女ディーラーが迎え入れてくれる「臨場感溢れる」人気のライブカジノを体験してみました。24時間ライブ配信ってすごいなぁ‼️

2 mBTC(2019/6/30のBTCレートだと 2,500円ほど)入金して遊んでみることに⭐️ちなみに、mBTC(ミリビットコイン)とは、ビットコインの補助単位であり「1 BTC = 1,000 mBTC」です。

遊ぶゲームを選びます。今回は「バカラ」で遊んでみることにしました‼️ 黄色い文字で表示されているのは「ベット(掛けることが)できる最低金額」です。

「0.20 mBTC」をベットした様子。

勝ったので、倍の「0.40 mBTC」GET⭐️

 

なんと ◯倍‼️ 衝撃の展開‼️

このような感じで、一日、暇な時間を見つけてゲームしていたら・・


?????

 

ビギナーズラックでしょうか。

2mBTC が 14.8mBTC に・・(2019/6/30のBTCレートだと 17,500円ほど)

7倍 」になりました(笑)

 

でもまあ、そのあと
ほぼ全部消えました。(笑)

 

感想

入出金もスムーズですし、オンラインカジノと暗号資産(仮想通貨)は相性が良いことを実感しました。惜しくも7倍を逃してしまいましたが、楽しめました❤️

ゲームのルールについては、ネット上にたくさんありますので、興味がある方は調べてみてください。

今回遊んだ BitCasino.io はこちら!

 

まとめ

ビットコインカジノは法的に問題はなく、暗号資産(仮想通貨)とは相性が抜群で将来性が高いです。

最近はビットコインよりも技術的に優れた暗号資産(仮想通貨)が多く登場し、ビットコイン以外を決済手段として追加導入するカジノもあります。

オンラインカジノの文化は日本ではあまり広がりがありませんが、アメリカをはじめとする海外ではすでに文化として浸透しています。
ビットコイン自体の普及はあまり進んでいませんがオンラインカジノは進んでいる、という歪みがあれば一気にビットコインカジノ市場は拡大が見込めます。

 

その他の「やってみた」記事も好評❤️

Dapps(ダップス)ゲーム「イーサエモン」をはじめてみた【第1回】はじめてのモンスター獲得 [やってみた!]話題の暗号資産取引所DeCurret(ディーカレット)のキャンペーン! 【ICO追跡してみたっ】メディカルビット(MBC)がASCAトークンとして上場決定!