女子による暗号資産の情報サイト

ブレグジット崩壊が前例のないビットコイン高騰を引き起こす可能性あり


暗号市場に上げ相場が戻ってきた4月から、ビットコイン関連における強気な予測が高まってきている
多くの専門家たちは、2017年当初に記録した最高記録を上回り始めていると断言しているのだ。
最近では、YouTubeで有名な暗号資産(仮想通貨)アナリストによると、彼はビットコインは今後1.5万ドル~2万ドルを目指してくるだろうと述べた。
“DataDash“の最新回で, ニコラス・マーテン氏は、“強気相場を感じており、特に世界的な経済の不安定性に対するヘッジとして、ビットコインの高まる主流としての地位がその理由である”と発言。

次回の主要なビットコインカタリスト

ブロックチェーン技術企業である“コマースブロック”のトップが、“英国の合意無きEU離脱がビットコインにとって次の主要なカタリストになる可能性がある”という発表をした。
英国は、おそらく“離脱”プロセスに正式な合意無しの状態で、10月31日に急にEUを離れるだろうと暗号資産(仮想通貨)ニュースサイトのデイリーホドルは付け加えている。
コマースブロックのCEOニコラス・グレゴリー氏は、 英インデペンデント紙に対し、離脱がビットコインにとって大きな出来事になる可能性に対して確信があると発言した。
彼は、“ビットコインは今年、複数回の小さい高騰によりその魔力を再評価されているが、英国の合意無き離脱では、巨大で前例のない高騰が見れるだろう” と述べている。
更に、“EUからの合意無き離脱は2つの主要フィアット通貨間での混乱とボラティリティを引き起こすだけでなく、主要なグローバルフィアット通貨の不確実性と脆弱性が露わになることから、グローバルシステムにアイデンティティ危機も引き起こすだろう”と発言。
取引プラットフォームeToroのアナリストであるサイモン・ピーターズ氏は、英デイリーエクスプレス紙に対し、“ビットコインの最近の回復は、世界的な経済混乱に対する潜在的なヘッジ先としてビットコインの出現が際立ちながら、中国の元安に関係している。”と述べた。
週末のビットコインの急騰が、ドナルド・トランプ氏による中国製品の3000億ドルに対し関税をかけるという発表と同時に起こったのは、偶然ではないのだ。ドルに対する元安は、2008年の経済危機以来見られなかったレベルの低下であり、中国人投資家達は、彼らの財産を守るため代替資産を探し回っているのである。”と述べた。


【原文】

https://oracletimes.com/brexit-collapse-could-trigger-an-unprecedented-bitcoin-breakout/