女子による暗号資産の情報サイト

“ビットコインのパラボリックブルランはまだ終わっていない” – ウォール街ストラテジストによる分析

専門家達がビットコイン価格の再上昇を期待していた矢先、暗号資産(仮想通貨)市場はこのところ下がっています。

今、最も重要なデジタル資産は、“赤色” 状態での取引です。

この記事を書いている時点でのビットコイン価格も“赤色” の状態であり、価格は 10,161ドルです。

ビットコインの価格が下降しているにも関わらず、楽観的な予測が続いているようです。

トム・リー氏:ビットコインパラボリックランはまだ終わっていない。

米独立調査会社の代表でありストラテジストのトム・リー氏は、最近の暗号資産(仮想通貨)市場は、かなりひどい状況だけれども、ビットコインのパラボリックランは終わっていないという見方をしています。

彼は、ビットコインは、今年の上半期でのビッグランに続き、まだ強固になっていると発言しています。

フォックス・ビジネスとのインタビューの中で、リー氏は、ビットコインが安全資産かどうかという質問については、コロンビア、ベネズエラそしてアルゼンチンなどの国々で既に答えが出ていると述べました。

これらの国々では、経済的混乱と超インフレのさなか、人々はビットコインに頼ったのです。

“(そのような事象は)混乱のある所の市場で見ることができる。人々は自身の資産を守るための方法を探していることから、現地のビットコイン価格は急騰し非常に高い価格で取引される傾向があるのだ。“と、リー氏は発言しました。

彼は続けて “12月には、ビットコインは3,000ドルだった。従って、今年はとても良い年になったのだ。株や債券とは無関係なので、多様性のあるヘッジなのである。そして思うに、(現在は)単に休息しているところなのだ。大きな動きは(今までに)あったので、(現在は)強固になっているところであり、そして買い増しする良い機会である。“と指摘しました。

ビットコインは新記録を出す可能性がある

リー氏は、今年のビットコインのパラボリックな動きはまだ終わってはなく、ビットコインは年末までに新記録を出す可能性があると述べています。

“年末までに、はるかに高くなり新記録が出る可能性があると思う。“


【原文】

https://oracletimes.com/parabolic-bitcoin-bull-run-is-not-over-yet-according-to-wall-street-strategist/