女子による暗号資産の情報サイト

ビットコインキャッシュ(BCH)が迎えた半減期、5月にはビットコイン(BTC)も

ビットコインキャッシュ、初の半減期を迎える

8日、ビットコインキャッシュ(BCH)が2017年の誕生以来初となる半減期を迎えました。

マイニング報酬は、12.5BCHから6.25BCHへ減額となっています。

 

半減期とは?

マイニングの報酬額が半分になる時期のこと。

マイニング報酬が半分になるということは、新規に発行されるコインの枚数が減るという事なので、需要と供給の関係でコインの価格は上がりやすくなります。ビットコインキャッシュは、約4年に一度半減期が訪れます。

おすすめ記事

専門用語なしで解説!!初心者でもわかるマイニング

 

ビットコインキャッシュの価格

これは、ビットコインキャッシュの1か月のチャートです。(3/11~4/11)

半減期前後で、どのような価格推移をしているでしょうか。

CoinMarketCap

3月中旬、コロナショックの影響で暗号資産市場全体が大幅な下落をしていますが、その後、ビットコインキャッシュは半減期に向けてじわじわと価格を上げているのがわかります

赤丸の部分が、半減期を迎えた4/8です。

  • 3月13日 16,845円
  • 4月1日 23,890円
  • 4月8日 30,035円

 

こね子

1か月ほどで約2倍になってるにゃ

 

そして4月11日現在、価格は下がり、25,000円台で推移しています。

マイニングしても貰える報酬が減ってしまったので、ビットコインキャッシュのマイナーさん(マイニングする人のこと)はビットコインのマイニングに移行しているようです。

 

なぜなら・・・

 

ビットコインの半減期が5月11日に迫っているからです!!

 

3度目の半減期を迎えるビットコイン。マイニング報酬は、現在の12.5BTCから6.25BTCに下がります。

報酬が下がる前にたくさん貰っておきたい、というのは当然の心理と言えるでしょう。

 

過去のビットコイン半減期

ビットコインの半減期は、2020年最大のトピックと言っていいほど注目されています。

過去のビットコイン半減期の前後では、どのような価格推移をしていたのでしょうか。振り返ってみましょう。

 

2012年の半減期

時期:11月28日

マイニング報酬:50BTC → 25BTC

  • 11月1日  850円
  • 11月28日 1,000円(半減期当日)
  • 12月31日 1,150円

 

ねこせん

この頃は、ビットコインも今ほど有名ではなく大幅な変動はなかったにゃ。だけど、半減期前後で価格は上昇しているよ。

 

2016年の半減期

2016年 ビットコインのチャート

CoinMarketCap

時期:7月9日

マイニング報酬:25BTC → 12.5BTC

  • 5月9日 49,540円
  • 6月9日 62,748円
  • 7月9日 70,594円(半減期当日)
  • 12月31日 103,092円

 

ねこせん

2回目の半減期は1回目とはちがい、ビットコインの価格に大きく影響しているようにゃ!

半減期を迎えた直後は下落したけれど、2016年を通してみてみるとビットコインの価格は大幅に上昇している!!

 

今年5月に迎えるビットコイン半減期も、過去の例のようにその前後で価格が上がるだろうと予想する専門家は多いです。

ただ、半減期による価格上昇は投機的な面も強く、今回の新型コロナウイルスによる経済不安のなか、どれだけの人がこのタイミングで資金を投入するのか、不透明であります。

1年とか2年とか、10年・・もう少し先のことを見据えての投資であれば、今が資産を増やすチャンスであろうと思っています。

 

半減期ついてもっと詳しく知りたい!

そんな方へのおすすめ記事

2020年ビックイベント‼️ビットコインは半減期を迎える

 

 

 

限定情報配信中!!
LINE@登録お願いします💓

LINE@に登録する