女子による暗号資産の情報サイト

【ビットコイン半減期とは?】次のバブルは2024年の春?そのために準備すること

【ビットコイン半減期とは?】次のバブルは2024年の春?そのために準備すること

COINCATSアカデミー生のmihaです🐱

今回はビットコインの、半 減 期』とは?についてお話しようと思います。

初心者CAT

「半減期」めちゃ気になってた!

初心者pome

私たちにどんな影響があるのな?

次回の半減期は2024年に予定されているのですが、何が起きるのかといいますと、

半減期の翌年には価格が大きく上昇する傾向があるのです!

ビットコインをまだ始めていない人も、チャンスはこれから十分にありますので、できるだけシンプルに初心者さん向けにわかりやすく解説していきますね🐱

対策も解説するのでぜひ読んでね!

コイにゃん先生

次のバブルは2024年?ビットコイン半減期ってなに?

2022年10月にイーロンマスク氏がTwitterでこんなことをつぶやきました。

tweet

How long you think the recession will last
「不況はいつまで続くと思いますか」

Just guessing, but probably until spring of ‘24
推測ですが、おそらく24年の春まで

不況が2024年の春まで続くだろう。とつぶやいています。

世界的に経済の回復が2024年の春以降だという予測をしてるようですが、ビットコインもこれに当てはまると思っています。

というのも、本日のテーマ「半減期」の時期と関係しているからです。

初心者CAT

半減期と経済回復が関係してるのかな…。

次に詳しく説明しますね!

ビットコインの「半減期」と「マイニング」の関係

マイナー(マイニングをする人)の報酬が半減するということになります。

マイニングについてはこちら

マイナーとは、ブロックチェーンの承認作業をする人ことで、その作業の報酬として新規発行したビットコインをもらうことができます。

初心者CAT

承認作業とは?

次のブロックに繋げるために必要な計算する作業のことをいい、その計算が、だいたい10分程度で解けるように設定されています。

その答えを最初に見つけ出し、正解にたどり着いた人が報酬を受け取れるというシステムです。

なので、マイナーにとっては収益に影響が出てしまうというわけなのです。

競合が多いので、採算が取れないと撤退していくマイナーもいます。

【暗号資産(仮想通貨)】初心者でもわかる!ビットコインのマイニングとは?仕組みを知ると10倍楽しい。

4年に一度ビットコインの「半減期」は何のため?

半減期とはビットコインの新規発行枚数半減することだと前述しました。

では何のために、どうして半減するのでしょうか。

ビットコインの発行量に制限を設け一定の価値を保つためです。

そのため定期的に、この半減期を設定しているというわけなのです。

こんな設計をブロックチェーンを作る段階で考えられていたということに驚きですよね。

ビットコインの供給量は2,100万枚と発行枚数が決まっていますが、2022年12月現在ですでに92%が発行済みです。

暗号資産の情報について
ビットコインや、暗号資産の情報はCoinMarcketCapというサイトで確認できます。

初心者CAT

ますますビットコインの価値が上がっていくかもしれないね。

数に限りがあるものはみんなが欲しがるがら結果、価格が上昇する。ということになりますよね。

国で管理しているお金と違って、ビットコインはあらかじめ設計されたプログラムに基づいて供給量を調節しています。

ビットコインが2009年に誕生して初めての「半減期」は2012年でした。

この時のマイニング報酬は50BTCでしたが、4年後の2016年には半分の25BTCになります。

2022年12月現在のレートで計算すると、50BTCはなんと約1億1千5百万円、25BTCでも、約5千750万円ということになります。

目が飛び出てしまう価格ですよね。👀

ビットコインの「半減期」の歴史

2024年に4回目の半減期が予想されているビットコインですが、半減期をくり返そうが、相場の上がり下がりが激しかろうが、価格は順調に上昇しています。

ビットコインが誕生してからの半減期を振り返ってみましょう。

2012年
🪙はじめての半減期
50 → 25BTC
2016年
🪙2回目の半減期
25 → 12.5BTC
2020年
🪙3回目の半減期
12.5 → 6.25BTC
2024年
🪙4回目の半減期(予定)
6.25 → 3.125BTC

このように4年に1度、まさにオリンピックイヤーに半減期のイベント、つまりはビットコインのマイナー報酬量が半分になっています。

2022年12月現在の報酬量は6,25CTCですが、2024年の半減期(予定)を迎えると、報酬量は3.125BTCに半減してしまいます💦

現在のレートで計算してみますと、

3.125×230万円=7,187,500円

とはいってもマイナーは、718万7500円もの報酬を受け取ることができるのです!

半減とはいっても羨ましい額じゃないですか?

初心者CAT

そんな高額なら、マイナーやってみたいよね。

確かに興味が湧いてきますよね?

ビットコインが始まった当初は個人でマイニングしていた人もいましたが、企業が莫大な費用をかけてマイニングに取り組んでるため、個人の資金では到底太刀打ちできなくなっているのが現状です。

個人でも参加できる方法もあるのであとでお伝えしますね!

コイにゃん先生

🪙ビットコインおすすめ取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)
公式サイト 操作性良く初心者でも簡単。
bitbank(ビットバンク)
公式サイト
 コインの取り扱い数が豊富。
Coincheckコインチェック)
公式サイト アプリDL数NO1
【2500円相当のビットコインがもらえる!】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法をわかりやすく解説‼︎

2024年半減期後のビットコイン価格予想

歴史からみても、上がったり下がったりを繰り返しながら、ビットコインの価格は成長し続けているのがお分かりいただけたでしょうか。

半減期の翌年は価格が急上昇、半減期のたびに最高値を更新し続けています。

そして、最高値を更新したあとは再び緩やかに戻っていく。というのが大きな特徴です。

2回目と3回目の半減期後のチャートをご覧ください!激しく急上昇しているのがわかりますよね。

2021年のこの時期、テレビなどのメディアがこぞって「ビットコイン700万円突破!🪙」とか「億り人!✨」など報道していたのも記憶に新しいかと思います。

当時「ビットコインなんて怪しい。」なんてテレビを横目に見ていた、そんなあなたにもチャンスが訪れるかもしれませんよ!

いわゆる「億り人✨」と呼ばれた人たちも、ビットコインをコツコツと準備していた人たちなんですね。

2024年以降のビットコイン価格にご注目ください!👀✨

現在のビットコインの価格予測によると、ビットコインの価値は209.63 %増加し、 2024年末までに60,147.66 ドルに達するでしょう。https://digitalcoinprice.com/forecast/bitcoinより抜粋

AIを利用した暗号資産の予想サイトによりますと、上の写真のとおり2025年の最高価格はなんと!約75,021ドルと予想しています!!

2022年12月下旬のレートで計算すると、

日本円にして約975万円もの高値を予想しています!

初心者CAT

報酬が半減しても結果的には何倍も!?

半減期後に、歴史的にも価格高騰があるので半減しても結果、良さそうですよね。

最高値を更新した後は、緩やかに再び下落していく流れとなっていくでしょう。

初心者CAT

半減期のあとの波に乗りたい!!

2024年のバブル相場の波に乗るためには?

そして、いよいよ次回2024年の半減期ですが、半減期後に価格が大きく上昇する傾向がある。

と、冒頭でもお伝えしましたが、ここからが皆さん大変興味のある実践編となります。

次回の半減期も必ず同じことが起こるとは断言できませんが、過去の傾向からポジティブにとらえています。

初心者CAT

そのために私たちは何をするべき?

ビットコイン投資は「再現性がカギ」となる

ビットコイン投資は、誰がやっても結果が同じになる再現性がカギとなっています。

ビットコインなどの暗号資産は相場の値動きが激しいので、安全第一に運用していくことをおすすめします。

安定的に運用していくためにも初心者でも、無理のない方法を2つご提案しますね。

まずは積立方式でビットコインを買ってみる

特に初心者にもおすすめは「積立て方式」です。

毎月、1日に1万円分のビットコインを買ってコツコツと積立てていく方法です。

購入額が同じだとしても、高値のときはコインの取得が少なく、安値のときはコインが多く取得できるので、長期的にみると取得単価が平均化されるという利点があります。

このような買い方は、ドルコスト平均法といって、投資のもっとも基本的な買い方となります。

ビットフライヤーなどの取引所では、自動積立など便利な機能があるのでチェックしてみるといいと思います。

🪙ビットコインおすすめ取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)
公式サイト 操作性良く初心者でも簡単。
bitbank(ビットバンク)
公式サイト
 コインの取り扱い数が豊富。
Coincheckコインチェック)
公式サイト アプリDL数NO1
【2500円相当のビットコインがもらえる!】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法をわかりやすく解説‼︎

マイニング投資で安定的に稼ぐ

マイニングに参加してみる。というのも1つの方法です。

現在のマイニング市場は、企業が大規模に行っているので個人ではとても厳しい状況です。

マイニング事業を行っている会社に運用を任せてみるといった方法もあります。

株式会社FUELHASH(フエルハッシュ)では、みんなから集めた資金を運用してくれるサービスを提供しています。

残念ながらマイニングプランは現在募集を停止しているようです。

そのうち再開すると思うので、それまでレンディングサービスを利用してみてもいいかもしれませんね。

レンディングというのは、ビットコインを貸して利息を得るというサービスのことです。

ビットコインの場合だと、年利換算利率2.5%の高利率な上に、なんと元本保証とのことなので、安心できますよね。

日本円よりお得に運用できてしまうので、このようなサービスなどを利用して資産を分散させることも大切だと思います。

👉 FUELHASHの詳しい記事はこちらから

クリプト冬の時代だからこそ! レンディングで安全・安定運用の「FUELHASH」は、元本保証!

>動画【元本保証】FUELHASHのレンディングで最高金利10%!

半減期まとめ

長くなりましたが、ここまでお疲れさまでした~!

読んでくださってありがとうございます。✨

それでは、「半減期」について簡単にまとめてみましょう!

① マイナーの報酬が半減すること。
② 半減期は4年に一度やってくる。
③ 半減期の翌年はビットコインの価格が上昇する傾向にある。
④ 次回の半減期は2024年に予定されている。
⑤ 半減期の前に準備を始めておきましょう。

ご参考になれば幸いです♡

ビットフライヤーなどの取引所では、自動積立など便利な機能があるので公式サイトを読んで比較してみるといいと思います。

🪙ビットコインおすすめ取引所
bitFlyer(ビットフライヤー)
公式サイト 操作性良く初心者でも簡単。
bitbank(ビットバンク)
公式サイト
 コインの取り扱い数が豊富。
Coincheckコインチェック)
公式サイト アプリDL数NO1
【2500円相当のビットコインがもらえる!】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法をわかりやすく解説‼︎
注意
ビットコインなどの仮想通貨投資は余剰資金で始めるのが基本です。
無理のない範囲でまずは小額から試してみてくださいね。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました🐱

また次回お会いしましょう!