まだ持ってないの? 今さら聞けない仮想通貨(暗号資産)の買い方

仮想通貨(暗号資産)といえば、
資産を100倍、1万倍にした「億り人」が話題になったり、株と比べても値上がりが大きいぶん、夢があるように感じられ投機目的で注目されています。

また、現在ではまだビットコインのETF(上場投資信託)は認可されていませんが、将来的には認可されるものと思われます。

今後は法人や年金運用などの投資先として選ばれる動きも広がり、さらに流動性が高まるでしょう。

 

こねこ

今の内に買って持っておきたいんだけど・・

天使たん

買い方が分からない?分かりやすく教えるよ❤️

どこで買うの?

仮想通貨(暗号資産)は「取引所」にて現金で買えます。取引所はいくつかあり、取引所によって取り扱い通貨の種類や取引量の多い通貨が違うので、取引したい通貨を多く扱っているところを選びましょう。

また、金融庁の認可を受けたところ、これまでアタックされていないところを選ぶのがよいでしょう。
【仮想通貨(暗号資産)取引所】金融庁認可の国内取引所19社

 

こねこ

ビットコインはいくらから買えるの?

天使たん

ビットコインは100円程度の少額から購入できるよ。株や不動産などのまとまったお金が必要な投資に比べて簡単に始められるね。最低購入価格は取引所によって違うからチェックしてね!

こねこ

分かった!じゃあまず取引所に口座開設しなきゃ!

天使たん

買い方の流れを説明するね。

取引所での買い方の流れ

大まかな手順を理解できれば、実際の口座開設や取引がスムーズにできます。

➀ 口座開設

オンライン上の申し込みフォームに入力し、本人確認書類をサイトにアップし口座開設をします。自宅に届いた郵便物内の認証コードを入力して手続きは完了。指定銀行に入金すると取引が開始できます。

 

➁ 売買/取引

仮想通貨(暗号資産)の売りたい値段と買いたい値段が示されて、直接取引ができるのが取引所。決まった値段で売っているのが販売所。取引すると公開鍵と秘密鍵ができて、それらは取引所が保管しています。

販売所のほうが割高
取引所と販売所を比べると、スプレッド(表示されている購入価格と売却価格の差)の関係で、販売所のほうが割高です。取引所では、個人間で売買が成立するため人為的なスプレッドは存在しませんが、「相場より少しでも高く売りたい!」という人と「少しでも安く買いたい!」というひとの差から若干のスプレッドが生まれています。それでも販売所と比べるとスプレッドは格段に小さく、取引所のほうが安く購入でき高く売却することができます。
ビットコインを購入するときは、取引所と販売所、それぞれの長所・短所を見極めて選ぶようにしましょう。

➂ ウォレットに保管

仮想通貨(暗号資産)は取引所に保管せず、公開鍵や秘密鍵はスマートフォンアプリなどの「ウォレット」に保管して自分で管理します。ウォレットを使うための復元パスフレーズは必ず紙にメモしましょう。

 

まとめ

こねこ

この前買って保管しておいたBTCの値段が上がってる!

天使たん

値動きが大きいから値上がりは暗号資産の楽しさでもあるね。

こねこ

簡単に買えたから、他の暗号資産も買ってみよっと!

長い目で見ると一つの投資対象になりうる暗号資産(仮想通貨)。実はこんなに簡単に購入できるんですね。

購入をご検討の方は参考にしてみてください。

 

各取引所の開設方法はこちらをご覧ください💓

暗号資産(仮想通貨)取引所の登録・使い方まとめ