【Dapps】ゲームはトークン化されるべき重要な産業、ゲーム産業のブロックチェーン技術採用

仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)のCEOであるジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao/CZ)氏は、これからブロックチェーン技術の採用が進む中で「ゲーム業界」は特に重要な産業の一つであると考えていることを語りました。

天使たん

今、トレンドといえば「Dapps」!育てたキャラクターが1,000万円で売却されたこともあって、ゲームで稼げる時代到来です!以前はICOでコインを買って上場益を狙っていたものが、今はDappゲームのカードやアイテムを買うのがブームになってる…? 実はCOIN CATSも、今の内にレアカードパックを買ったり、キャラクターを育てたりしてます。

 

世界最大級の仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)のCEOであるジャオ・チャンポン(Changpeng Zhao/CZ)氏は、2019年1月28日に投稿したツイートで「ゲームはいずれ”トークン化”が進むことになる産業の一つだ」との考えを語りました。

この投稿は、スチーム(STEEM)のブロックチェーン技術を用いたカードバトルゲーム「SteemMonsters」が、カードパックの購入方法としてバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の支払いを受け入れたことを発表したツイートへの返信として投稿されています。

 

“ゲームはトークン化されるべき重要な産業です。遅かれ早かれトークン化が進められることになるでしょう。そしてBINANCEはそのプロセスの手助けを行うために存在しています。SteemMonstersに感謝します。”

 

ブロックチェーン活用のメリット

ゲームにブロックチェーン技術を活用する際に最も期待されていることの一つは、実際に価値を得ることができる「仮想通貨での報酬システム」であり、ジャオ・チャンポン氏は、ゲーム業界がブロックチェーン技術の導入対象として過小評価されていることを指摘しています。

獲得したコインや育てたキャラクターが資産になる

これまでのゲームで使用されていた通貨は、対象となるゲームでしか使用することができませんでしたが、仮想通貨がゲーム内で利用できるようになったことによって、ゲームをプレイして獲得したコインを仮想通貨取引所などを通じて現金に交換することができるようになってきています。

通貨を使い回すことができる

従来のゲームでは、飽きてしまったゲームのコインを使用することはできませんでしたが、仮想通貨であれば次のゲームにコインを移動することが可能になります。

ゲーム販売事業者は「報酬の計算を合理化」できる

家庭用ゲーム機「Xbox」シリーズを製造しているMicrosoft(マイクロソフト)は、Xboxプラットフォームでゲームなどのコンテンツを販売している事業者に支払う報酬の計算にブロックチェーン技術を活用しています。

ブロックチェーン技術を採用していない場合には、販売元がゲームの売り上げを確認するまでに、およそ45日ほどの期間が必要となっていましたが、ブロックチェーン技術を活用することによってこの時間を大幅に短縮することができるとされています。

このようにユーザーのみならず、ゲーム開発者や販売者側にも恩恵をもたらしています。

 

HB Wallet の新サービス

イーサリアムウォレット国内DL数 第一位を誇る「HB Wallet」も、いち早くDappゲームに特化!プロゲーマーの参入を見越し「HB Wallet デスクトップ版」でDappゲームが可能な機能をリリースしました。

“ゲームで稼げる時代を見越して!Dappゲームはゲームの枠を超える!”

 

 

個人的には、少し前にHB WalletのDappゲームトップページに掲載された「Nagemon」が気になります。

世界中にDappゲームを普及させることを趣旨として、Dappゲームのアイテムやキャラクターをガチャで引くことができるのだそう。「あらゆりクリプトセットを売ることのできる暗号世界” Nagemon”」の文面から、アイテムをトレードできる仕組みにもなっているのかと予測しています。

Nagemonの公式サイトにはカウントダウンが表示され、(4/15時点で)あと76日後にリリースされるようです。面白そうなので事前登録しておきました。ガチャ券GETです⭐️

今なら事前登録でガチャ券(モンスターの化石)がプレゼントされるのでHB Walletユーザーであれば事前登録がおすすめ❤️事前登録方法は公式ツイッターの動画をチェック!

 

大手企業も注目・参入予定

ブロックチェーン技術の採用が進む中で「ゲーム業界」は特に重要な産業の一つであることの裏付けに、「ファイナル・ファンタジー」や「ドラゴンクエスト」などの人気ゲームを開発していることで知られる「SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)」の松田洋介社長もブロックチェーン技術の活用に高い関心を示していることを語っています。

今後はブロックチェーンや仮想通貨(暗号資産)の「実用化」が重要な課題になると言われている現代社会において、ゲーム業界でのブロックチェーン技術活用は、今後の需要拡大に大きな影響をもたらす可能性があります。

天使たん

暗号通貨界はスピードが早いので、新しいトピックスが出たら「この出来事でどう儲けられるか?」を常に意識しています。