女子による暗号資産の情報サイト

ブロックチェーンは音楽業界の救世主! アーティストが正当に評価される世界へ

私たちの生活になくてはならない音楽。

かつて私たちは、レコードやCDを購入することによって音楽を手に入れ、アーティストたちはその売上によって正当に利益を得て、彼らの著作権もきちんと保護されていました。

しかしインターネットの普及により、Youtubeなどの無料サイトで様々な音楽が配信されるにつれ、違法コピーが出回りCDの売上は激減していっています。

アーティストたちが身を削って作り出した作品が無料で、そして不正に出回っているのです。

ブロックチェーンの技術は、音楽業界が抱えるこのような問題を解決できる救世主だといえます。

音楽業界の問題点

違法ダウンロード

スマートフォンやパソコンが広く普及した現在の社会では、アーティストが生み出した音楽のほとんどが「ストリーミング再生」や「ダウンロード」などの方法で私たちの耳に届いています。

しかし、動画サイトなどのインターネット上に無料で公開されている音楽は、著作権を無視した違法なものが多いため、アーティストにとっては収入の面において重要な問題となっています。

それらの「違法な音楽データ」は、毎日インターネット上に次々とアップロードされてしまい、規制が難しいため、新しい解決策が必要とされています。

コンサートチケットの詐欺や高額な料金での転売

私は三度の飯よりMr.Childrenが大好きです。
Mr.Childrenは、2019年2月に台湾でライブを開催予定なのですが、SNSでチケット詐欺(チケットを譲ると伝え、振り込んでもチケットを送付しない)が発見され、ファンとしては悲しい限りです。

また、高額な料金でコンサートチケットが転売されていることも悲しい現実です。
転売業者が大量にコンサートチケットを買い占め、転売サイトで違法な料金で販売しています。
そしてその高額な料金のほとんどが転売業者へ流れており、アーティストへは還元されていません。
これは、2016年8月に100組以上の国内アーティストたちが、「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」という意見広告を出したほど、大問題になりました。

ブロックチェーンができること

著作権の保護

ブロックチェーンを活用すると、アーティストの楽曲の著作権管理は比較的に簡単に行うことができるとされています。

ブロックチェーンの技術である、「スマートコントラクト(プログラムの自動実行機能)」を利用すると、音楽のアーティスト名、著作権情報、購入したユーザーの情報、契約内容などのあらゆるデータを、その音楽に記録し安全に管理することができます。
そのため、音楽を購入したユーザーでなければ視聴することができないようにすることが可能です。アップロードなどに対しても、目的に応じた様々な制限を設けることもできるようになります。

また、この「スマートコントラクト」という技術を使えば、チケット詐欺に関しては、送金が完了した時点で自動的にチケットを送付し、コンサートのチケットは定価でしか譲れないようなプログラムを組むことができ、チケット詐欺や高額転売などの問題も解決できます。

高額なサーバの廃止

現在の音楽配信システムでは、1日に何億を越えるアクセスに対応できる高機能のサーバが必要です。
このようなサーバはコストがかかり、この費用はアーティストたちの売上から賄われています。

ブロックチェーンを導入すると、サーバを必要としない分散型の音楽配信システムを提供することが可能になるため、高価なサーバを維持する必要はなくなります。

アーティストとファンの架け橋に

ファンの人たちは、仲介者を挟むことなくアーティストに支払いを行うことができるようになるため、自分の好きなアーティストを目に見える形で直接支援することができます。
楽曲を制作するアーティストは、ブロックチェーン上の音楽配信プラットフォームに自分の音楽をアップロードするだけで、ダイレクトにファンへ曲を届けることができ、ファンも直接ダウンロードすることができます。

また、現状の音楽配信システムでは、リスナーはインディーズなどの知名度の低いアーティストや、個人で活動しているミュージシャンの音楽に触れる機会は多くありません。
しかし、このブロックチェーン上の音楽配信プラットフォームは、有名なアーティストと同じ空間で楽曲を公開することができますので、必然的にリスナーたちの耳に届く機会が増えます。

音楽業界の将来

他の分野と比べ、音楽業界はブロックチェーンの適用がもっとも早く進む分野ではないでしょうか。
それは、すでにブロックチェーン技術を活用した音楽配信プラットフォームが稼働しているからです。
今後、このようなサービスが普及していき、ユーザーが音楽を全てこのプラットフォームから獲得していくと、アーティストへ正当に報酬が支払われ、音楽業界が活発になっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です