女子による暗号資産の情報サイト

「あなたは資産を守れるか!?暗号資産の知識をチェック!①~初級編~」(全5問)

暗号資産女子「COIN CATS(コインキャッツ)」です。

今回はちょっとしたクイズを用意しました!!

「あなたは資産を守れるか!?暗号資産の知識をチェック!~初級編~」

暗号資産やそれに関する知識についてのクイズを全部で5問用意💓

何問正解できるかな??

第1問 日本はキャッシュレス決済先進国?後進国?

現金を使わない「キャッシュレス決済」が世界的に進んでいます。ビットコインなどの暗号資産はもちろん、クレジットカードやPayPayなど決済アプリを使ったものがそうですね。

東京オリンピックなどによるインバウンド需要を見込む日本。そんな日本におけるキャッシュレス決済比率は何%でしょうか?

  1. 約20%
  2. 約40%
  3. 約60%
  4. 約80%

①約20%

2015年のデータによると、日本のキャッシュレス決済比率は18.4%。他の先進国と比べて遅れていることが分かります。

政府はこれを2025年の大阪万博までに40%とする目標を掲げており、10月の消費税増税においても、クレジットカードなどのキャッシュレス決済については2~5%の還元を行うとしています。

 

はなこ

インバウンド需要を逃さないため、早急なキャッシュレス化が求められています!

 

合わせて読みたい

知識ゼロでも大丈夫!仮想通貨(暗号資産)とは何か?図を用いてわかりやすく解説

 

第2問 暗号資産の課税率は高い??

こね子

持ってたコインが爆上がりして1000万円儲けたにゃ!嬉しいにゃ~💓
よかったね♪ 税金の分は大丈夫?

しえる

こね子

にゃ・・・!!??

コインで儲かって喜んでいるこね子さん。当然、納税をする義務があります。現在、日本における暗号資産の課税ルールは「雑所得」です。

それでは、次の3つのうち課税対象にならないタイミングはいつでしょう?

  1. 持っているコインを他のコインへ交換したとき
  2. 持っているコインで商品を購入したとき
  3. 持っているコインの価格が上がったとき

③持っているコインの価格が上がったとき

暗号資産は、利益が確定したタイミングが課税対象となり、③のような含み益の状態では対象になりません。

暗号資産の税制については、現在の「雑所得」から、株やFXと同じ「分離課税」にすべきという意見も多くあり、将来的に変更となる可能性は十分に考えられます。

 

しえる

分離課税の税率は20%。対して雑所得は最大税率45%です。この違いは大きいですね!

 

合わせて読みたい

【計算方法も公開】意外と安い?暗号資産(仮想通貨)の税金解説!!

 

第3問 取引所に預けたままで大丈夫?

暗号資産を購入するために最初にすることと言えば「取引所の口座開設」ですね。取引所では、暗号資産の購入や保管・送金をすることができます。ただし、以下のようなリスクがあることを念頭に置きましょう。

  • 取引所の破綻
  • 運営者による持ち逃げ
  • ハッキングによる盗難

さて、これらを防ぐために有効な手段として不適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  1. 金融庁に認可されている取引所を使う
  2. 購入した暗号資産をウォレットに移動しておく
  3. IDやパスワードを忘れないよう、他のサイトでいつも使っているものにしておく

③IDやパスワードを忘れないよう、他のサイトでいつも使っているものにしておく

IDやパスワードの使い回しは危険です!多少面倒でも、他のサイトで使っているものとは別のものにしておきましょう。

上記に挙げた通り、もしコインを保管していた取引所が破綻してしまったら、そこに預けていた資産が取り戻せなくなるかもしれません。

 

天使たん

ウォレットでの保管は、こういったトラブル回避に有効なの♪

 

合わせて読みたい

仮想通貨(暗号資産)取引所【今さら聞けない】基礎基本とおすすめの取引所 【資産を守る!】仮想通貨(暗号資産)のウォレットとは?目的別に解説

 

第4問 送金先を間違えちゃった!?

こね子

にゃにゃ~~!!送金先を間違えて送ってしまったにゃ。どうしよう💦

どうやらお困りのこね子さん。ビットコインの送金先アドレスを間違えてしまったようです。

この場合、送ったコインを戻すことはできるのでしょうか?

  1. できる
  2. できない

②できない

一度送ってしまったコインを戻すことはできません

このような宛先間違いによる送金ミスを防ぐためには、ドレスをコピー&ペーストするか、QRコードを活用しましょう

また、ビットコインのアドレス宛にイーサリアムやリップルといった、ビットコイン以外のコインを送ることはできません。もし間違えてしまったら二度と戻ってきませんので、慣れるまでは誰か信頼できる人に見てもらうと良いでしょう。

 

さやまる

こね子ちゃん、今度は気をつけようね。

 

第5問 ”秘密鍵”の保管方法、本当に大丈夫?

暗号資産を扱う上で最も大事だと言っても過言ではない「秘密鍵」の取り扱いとして適切なものはどれでしょうか?

・秘密鍵とは?

暗号資産の送金などの際に使われるもので、シークレットキーやプライベートキーとも呼ばれます。

  1. メモをして自分しか知らないところに保管しておく
  2. 秘密鍵を失くしたら心配なので誰かに預けておく
  3. どこにも漏らしたくないので、保管等せずに必要なときだけ見るようにする

①メモをして自分しか知らないところに保管しておく

秘密鍵とは、銀行口座で例えると暗証番号のようなものです。通常の取引で「秘密鍵を入力する」だとか「秘密鍵をこちらに送ってください」などは不要です。

 

ハル

もしそういったことが求められたときは、知識を持った信頼できる方に相談しようね💓

 

合わせて読みたい

【管理まで】仮想通貨(暗号資産)の秘密鍵と公開鍵を分かりやすく解説!これで自分の資産を紛失しない!

 

本日のまとめ

暗号資産クイズ 初級編 全5問!!何問正解できたでしょうか?

もし、外れてしまった問題があったら、これをきっかけにちょっとお勉強をしてみましょう♪ きっと自分の資産を守ることに役立ちますよ💓

他のクイズにも挑戦してね!

「あなたは資産を守れるか!?暗号資産の知識をチェック!②~初級編~」(全5問) 「あなたは資産を守れるか!?暗号資産の知識をチェック!③~ビットコイン編~」(全5問) 「あなたは資産を守れるか!?暗号資産の知識をチェック!④~イーサリアム編~」(全5問)